« デッカイ家 番外編 | メイン | 風の地鎮祭から »

迫力の祭り

富山県西部・小矢部市には津沢夜高行燈祭りという奇祭があります。


目玉は何といっても行燈山車のケンカ。
大きいもので高さ7m、長さ12mにもなろうという
巨大な山車↓

これを諸肌脱いだ若衆たちが夜高太鼓と
“ヨイヤサ!ヨイヤサ!”の掛け声に合わせ
激しくぶつけ合う、というか壊し合うのです。

ちなみにこれらは全て地区の人たちの手作り。
1ヶ月間夜さる(夜遅く)までかかって共同作業されるそうです。


こんな天狗の山車も。潰されていっちゃいます。


ぶつかり合った刹那、鈍い音と煙が舞います。
木や縄が擦れた屑なのでしょうが、あまりの迫力に
摩擦と熱気で火が付いたのではと見紛うばかりです。


祭りは荒っぽいですがルーツは土地の人たちの厚い信仰心と
五穀豊穣を祈る敬謙さ。

http://www.shokoren-toyama.or.jp/~tuzawa/02chiiki/html/yotakaandon.htm

意地と熱気は溢れていますが
お互いいがみ合うでもなく壊し合う様を慈しみ楽しむよう。


富山にはこの津沢の他にもたくさんのお祭りがあります。
福野・砺波・庄川の夜高、伏木・新港・岩瀬の喧嘩山車、魚津のたてもん、
城端・八尾・高岡の豪華絢爛な曳山、各地のお神輿や稚児舞・獅子舞・・・
みなさんも是非お越しください。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/2107

コメント

こちらのお祭りははじめて知りました。
お祭り 花火大会とたくさんありますよね〜


富山は知る人ぞ知る観光・文化資源の宝庫。

他人から見るととても羨ましがられるような
自慢できることがたくさんあるように思います。

県民性かあんまり出しゃばって宣伝しない。
本当は良いと思っているのにたいてい
謙遜から入る自虐的ムッツリタイプ(^^)


このブログを通して微力ながら魅力を発信
できたらなと思っています。

この記事に投稿する

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ