« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月25日

ご来場ありがとうございました

週末は雨が降りそうで降らないなか
“ガレージのある家”構造見学会に足をお運びいただき
どうもありがとうござました。



今回はいつものパネル展示、こんな風景

  

に加え

こんな感じも取り入れてみました。
ちょっとでもお祭りっぽいでしょ(^^)


今週末は富山市内で“4世代が集う家”完成見学会!


梅雨も明けてそうだし
嗅覚や味覚にも訴える夏祭り見学会にしたいと画策中です!(^^)!


2007年7月20日

明日は構造見学会

明日は黒部市にて“ガレージのある家”構造見学会です。


今回と来週の完成見学会は
夏祭りよろしく射的や水ヨーヨーを用意して
ちょっとだけ趣向を変えてと考えています。


というわけでこの夏祭り見学会、
見学目的の方もOBのお客様も
皆様お誘い合わせのうえ
どんどん遊びに来てください!


でも雨なんですよねー。
本当は青空の下、出店を広げたいんですがね〜。
おっと、もちろん本職は家づくりですよ(^^)

2007年7月17日

あらためて思うこと

遅ればせながらご紹介です。


今月より「お宅訪問レポート」のコーナーにて
“ビルトインガレージのある家”として
M様邸をご紹介させていただいております。
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=150&til_pk=863


お住まいになられてから1年余りを経て
暮らされてみての実感や設計・プランニングのこだわりなど
お客様の生の声をお伝えしています。
取材に快く応じていただいたM様、本当にありがとうございました。


ここにきてあらためて思うことに
イザットハウス富山店が誕生して早3年余り、
ご縁あって多くのお客様とご一緒に様々なお宅を
建築することができお住まいいただいている、
そして取材やお客様のご案内に快くご協力いただける。


私達にとっては家を建てさせていただいたことと
同等以上にお客様とそういう関係が築けた事実が
大変心強く大切なことです。
本当にありがたく嬉しい限りなのです!
みんなで頑張ってきた甲斐があるってもんです!


でも感慨に浸っている場合ではありません。
今週末は黒部で“ガレージある家”構造見学会、
来週末は富山で“デッカイ家(通称ですいません。。。)”完成見学会です。
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=150&til_pk=860
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=150&til_pk=861


うちの社長の口癖

「イザットハウスのファンになってください!!!」

その気持ちで社員一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。


光の正体・・・変身

以前ご紹介した光る幼虫


変身しました!昆虫だから変態ですね(^^)


正体はやっぱり“蛍”でした!


しばらく儚い生命の光を灯しつつどこかへ消えていったみたいです。


カブトムシも変態してました。


梅雨明けの頃には立派な成虫になるんでしょうね。


生命って神秘的ですね。

2007年7月 9日

おつかいついでに・・・<後編>

あくまでおつかいついでなので
この日は“回船問屋のある町”方面をちょこっとだけ・・・


今も復元が続けられている岩瀬の町並。
銀行もこんな感じです。竹の簾でできた出格子「簾虫籠(すむしこ)」
が岩瀬町屋の特徴のひとつ。

 

港町・岩瀬の歴史は古く中世室町時代には
三津七湊の一つに数えられるほどの港だったようです。
江戸時代には百万石の加賀藩が天下の台所・大坂
に米を運ぶための航路とし“北前船”を回漕、
後に瀬戸内海、日本海を北海道まで結ぶ一大交易路
の重要港となりました。


こんな感じの和船に物資を満載しての航海だったようです。

 

北前船のことを地元では“バイ船”と呼びます。
というのも船を回すと“倍倍に儲かる”から!!!で
岩瀬には五大家と呼ばれる回船問屋が軒を連ねていたのです。


五大家のひとつ、重要文化財“森家”は
全国から集めた貴重な材料で贅を尽くしたつくり。

 


こちら北海道からのニシンの貯蔵庫として使われていた土蔵を
「富山国際職藝学院」のメンバー達が中心に再生した建物。
中は地元の“満寿泉”をはじめ全国の銘酒、世界のワインが
壮観に並ぶ酒屋や蕎麦屋、若いガラス・陶芸作家さんたちの
工房やギャラリーとしてモダンに変身。

   


これらの再生事業は「岩瀬まちづくり株式会社」という
地元の民(ミン)の力で主導されているところに価値があると思います。

それが富山がもともと持っていた「富山ガラス造形研究所」や
「富山国際職藝学院」というガラス作家や大工・家具職人・造園家の
インキュベーター機能と有機的に結びつき、まちづくりという実際の現場
に生かされてきた感があります。

自ら意志と誇りを持って、地域貢献や人材投資を惜しまないというのは
古くから人や物、文化の交流の中から価値が生み出されてきた
港町のDNAなのでしょうね。

自ら育て自ら興す、自助努力が実を結びつつある好例ではないでしょうか。


おつかいついでが随分寄り道してしまいましたが
建物を建てているという点では自分も何ができるかな?
ますます富山のまちづくりが楽しみです!


富山ガラス工房 http://www.toyama-garasukobo.jp/index.html
富山ガラス造形研究所 http://www2.ocn.ne.jp/~tiga/homepage/about/j_abouttiga.htm
「富山国際職藝学院」(現・職藝学院) http://www.shokugei.ac.jp/
富山市役所 http://www7.city.toyama.toyama.jp/index.html


2007年7月 6日

おつかいついでに・・・<前編>

今日は貴重な梅雨の晴れ間、
ついふらっと外におつかいに行きたくなりました。


来春お引渡し予定のお宅の建設地前に流れる用水に
橋を架けるのに必要な同意書をいただきに行ったのです。
(つまりちゃんとした仕事なのです!)


そこは海のそば、富山市海岸通りにあるホテル古志さん
きときと(※)の富山県人の私も初めて訪れましたが
目の前は砂浜、富山湾 何かホッとする風情あるお宿です。

(※ご参照ください)http://www.cap.or.jp/toyama_ben/
            http://www1.coralnet.or.jp/shima/toyama.htm


目の前の海は水上バイクのメッカ
間もなく騒がしくもホットでスイートな夏を迎えます。。。

 


無事同意書をいただき、すんなり帰社する私、、、ではありません(^^)
これがブロガー魂なのだ!
と勝手な理由をつけ近くの岩瀬まで取材に(遊びに?)レッツゴー!


岩瀬という地区は近年、その歴史的背景が見直され
歴史文化の再生的なまちづくりが進められている場所です。


昨年開業した富山ライトレール“ポートラム”は
岩瀬と富山駅北を結びまちづくりの核として機能しています。
その功績が認められグッドデザイン金賞他様々な賞を受賞しました。
http://www.t-lr.co.jp/index.html


  

ポートラムは全7色の車体カラーがあって、巷の女子の間では
“赤いのに乗ると恋が叶う!”とかどうとか・・・。
叶えたい思いのある方は是非お試しあれ。


  


今話題のスポット、岩瀬
“バイ船”とは・・・?“白えび”とは・・・?


さ〜て、どっちに行こうかな〜
気になるリポートは<後編>にて。。。


2007年7月 3日

気密測定

M様邸の気密測定の結果が出てきました。


今回は比較的四角い総2階ということで
私たちも大工さんも内心、

「相当いいはずだ!」、「富山店初のコンマ1桁台越えか〜!?」

と意気込んでいたのですが
当初思うような数字がなかなか出ません。。。


みんなでどこかにおかしな隙間はないかと
上から下から、中から外から、隅々まで探し回るも異常なし。
そんなはずはない!きっと機械がおかしいんだ!
と数回トライするも・・・。
そもそも数値が安定しない。


気密測定では内外の気圧差を求め計算するので
風速が強かったりするとダメなのですが
外は雨は降っていても風はない。
まさか低気圧でも微妙に悪さしてるのか・・・?(スケールでかいな(^_^;))


悩んだあげくふと測定器に目をやると
ピンク色の細いホースをわずかに踏ん付けてるではありませんか!


測定士さん、ごめんなさいと早速直して再トライ、
すると、何ということでしょうー、概ね有意な値が出るではありませんか!
その場で手計算、う〜む、こんなものなのか?
もう一度測定してもやはりほぼ同じ。


測定士さんは、他じゃ考えられないほどの数値なんだから
もう十分なのではの表情。
こちらサイドは悔しさと納得いかずの表情も測定は終了。


後日出てきた正式な報告書では

相当隙間面積:C値=0.15c?/?
40坪ほどの家1軒で5.2cm角くらいの隙間でした。

結果は大変立派な好成績!
記録更新はおあずけですけどね(^^)
さーっ、みんなガンバロー!!


ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ