« 2007年11月 8日 | メイン | 2007年11月19日 »

2007年11月 9日

パノラマ きときと

展示場の見せ場のひとつは
この景色、立山連峰の山並みです。

 

「パノラマ きときと 富山に来られ」

は富山県の観光キャンペーンキャッチフレーズですが
展示場のリビングやお風呂からはまさにそれを実感できる景色が望めます。


こちらはイザットハウスを実感できる部分、二重の屋根です。
上部の軒の垂木が飛び出ている方が通常の雨風をしのぐ屋根、
下部の軒の無い方が断熱気密コアとなるとなる部分です。

右の写真は屋根の通気層を上から覗いた様子です。
太陽で熱せられた空気が上昇気流となって走り抜け
屋根裏の無用な焼け込みを抑えます。

 


屋根ついでにご紹介すると、
展示場の屋根は新兵器“コロナルーフ”天然石のストーンチップをガルバリウム鋼板の基材に
焼付けたもので30年の材料品質保証と10年の美観保証が
ついています。
超軽量のため地震に強く、独自のインターロック工法
により下から吹き込むような雨風にも強い。
そのうえストーンチップが雨音を吸引拡散するので遮音性
に優れ、放熱性や断熱効果も期待できます。
一番右は表面の拡大写真、カラーはティークです。

  

富山は圧倒的に瓦が支持される土地柄ですが
多くのメリットを持ったこの屋根材をご提案のひとつに
加えました。
みなさんも候補の一つにご検討されてはいかがでしょうか?

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ