« いろいろ楽しみです! | メイン | ご来場ありがとうございました »

春のよき日に

昨日は春を実感する暖かなお天気のもと
H様邸の地鎮祭をとり行わせていただきました。

 


今回はそこで拾ったちょっといい話、

“知ってるようで知らなかった地鎮祭のあれこれを、
ズバリ神主さんに聞きました!”

をお届けします。


地鎮祭の一連の中にはお客様がなさる“刈初の儀”
と建築を請け負う者が行う“穿初(うがちぞめ、鍬入)の儀”
という儀式があります。


ここで判明!

<あれこれ・その1>
刈初とは家を建てるにあたってまず敷地を測るため
草を刈り払う所作を模したものである。


<あれこれ・その2>
穿初とは測量した後、家を建て始めるために敷地を
敷き均す所作を模したものである。


地鎮祭慣れしていらっしゃるお客様には
今までお目にかかったことはありません(^^)
当然急に刈初っていわれてもどうやったら
よいのか普通わかりませんね。
そこでお客様からご質問を受けたました。


私達にすればいつも穿初の際に
「エイ、エイ、エイ」などと威勢良く掛け声を
上げていたのでお客様にもそうお教えすると、


ここで判明!

<あれこれ・その3>
刈初も穿初も実は黙ってするのが正式なのだそう
です!トホホ。。。


ちょっとお恥ずかしいエピソードでした・・・。


何はともあれ春のよき日に建築の第一歩が
踏み出せましたのでH様のよき家づくりに
ご一緒にこれから俄然がんばりましょう!


p.s.
神主さんは当社平川と個人的に親しい方でしたので
大変ご親切にご説明いただけました。
式はきちんと厳粛にとり行わさせていただき
ましたので何卒ご心配なさりませんように・・・。

完成間近!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/3957

この記事に投稿する

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ