« 2008年4月 | メイン | 2008年6月 »

2008年5月20日

上棟しました

先週始めに上棟させていただいたお宅です。
お二人暮らしのためのコンパクトかつ開放的な家は
今でもすでに、おろしたてから体にピッタリ合った
服のような気持ちよさが感じられます。

 


今週も順調に進んでいます。
これから先、要所に自然素材も取り入れて
温もりと気持ちよさに磨きが掛けられてゆきます。

 

2008年5月18日

チューリップ

富山県砺波市は日本一のチューリップ球根の産地です。
毎年ゴールデンウィーク頃にはチューリップフェアが
開催され全国からたくさんの方が訪れます。


会場の砺波チューリップ公園は一面満開のチューリップ、
どこをとってもチューリップ、香りまでチューリップ!
450品種、100万本のチューリップが皆様をお迎えします。
期間中花の状態を保つのはさぞかし大変なことでしょう。

 


隣接するチューリップ四季彩館ではチューリップの品種や
歴史などなど見て感じて学べるようになっています。
希少な品種や新しい品種なども展示されていました。


左:かわいらしいチューリップらしいチューリップ。好みです(^^)
右:熊笹みたいな葉のチューリップは何だか涼しげでした。

 


左:5月11日は母の日、カーネーションでしょうか?
中:夕陽のように鮮烈なバラですかね!?
右:何だか艶やかに誘われてるような感じに・・・ユリですか?

  

いえいえ、どれも新品種のチューリップだそうです。
まだ市場に出る前のものでこの会場だけで来年分の
予約販売もしていました。


花がお好きで五感丸ごとチューリップを感じたい方、
誰も見たこともないチューリップを先取りしたい方、
幸せに包まれたい方・・・etc


来年は是非砺波チューリップフェアにお越しください!

p.s.
  この季節の砺波はチューリップ公園だけでなく市内各所の
  畑で一面満開のチューリップのカーペットを目にできます。
  会場周辺の渋滞にメゲたらそちらもどうぞ。
  ただしどこも私有地なので勝手に入り込んではいけません。
  農家の方がいらしゃったら一言掛けましょうね。


  球根をとるにはもったいないけど花を摘んでしまうそうで
  私のときは「悪くなって間引いた花だけどどうぞ」と
  数本いただいてしまいました。
  素人目には悪いどころかとてもキレイな花でした。
  ありがとうございました。

2008年5月16日

施工事例集追加しました・S様邸

質実剛健、ガルバリウム鋼板の外装。


一転して内部は構造表しの“木の家”
たくましさと温かさに溢れます。

 


化学物質を極力排除した家づくりを目指されたS様、
壁にはホタテの左官材ワンズウォールを選ばれました。

 


虚飾を廃し規則的にリズムを刻むかのような
小屋組みには何だか凛としたものを感じます。

 

2008年5月15日

よく晴れました

5月、外断熱体験館の午前。
3月のオープン時にはまだ寂しかった庭の緑もご覧のとおり、
丸坊主だったヤマボウシも若葉でフサフサ、
涼しげな木陰を作っています。

  


今日は一日よく晴れました。
アルペンルートも開通し観光シーズン本番の立山も
夕日に染まる時間までパッチリ見えていましたよ。

  

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ