« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月18日

平屋に足し算できる家

今週末、来週末の2週にわたって
完成見学会を開催します。


富山地方鉄道寺田駅前という便利な立地に
お二人住まいのコンパクトかつ快適な家


平屋をベースに必要なスペースを足し算する
発想に自然素材の心地よさを盛り込んだ
肌触りの良い等身大の家づくりを是非ご覧ください。


詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=150&til_pk=1315&PHPSESSID=5e9726b6a7d6e1e384677e42d46adefa

2008年7月 5日

塗装は楽しい

今日は内装塗装工事を施主のH様とご一緒に挑戦してきました。


施主様自ら施工されるということでまずは塗料選びから・・・


  <ポイント1> H様は無垢の木の肌触りや風合いがお好き

  <ポイント2> 安全・無害である

  <ポイント3> 特別な道具を必要とせず普通の方にも塗りやすい

  <ポイント4> 価格が求めやすい


・・・以上から導き出されたのが・・・


  『キヌカ・お米から生まれた自然塗料 』 です。 



まずはサッと掃除して目立たないところから練習開始。
ウエスを使うので塗るというよりすり込む、拭き取る感じ
塗料というよりオイルやワックスのような感じです。


ウエスには日本手ぬぐいが相性が良いそうですが
今回私は古いTシャツを再利用、毛足が長くなければ大丈夫そう
ですがやはり生地に腰、張りのある日本手ぬぐいのほうが
使いやすいかもしれません。


 


最初は適量の具合が分かりにくいですが
拭き取り系のクリア塗装なのでムラにもならず
気にせず試行錯誤していれば少量をウエスから搾り出し
すり込むくらいで良いことに気づきます。

  でも結構疲れます(^_^;)

最終的に予想より余ったので(公表80?/L)もう少し気前よく
付けた方がウエスの滑りがよく楽だったかもしれません。


塗りあがりは素晴しく、木の目が浮き出て生きてる感じがします。


H様も大変ご満悦の様子で「楽しい、楽しい、塗って良かったわ〜!」
と我々もお手伝いした甲斐がありました。


H様も子供の頃は米ヌカで柱などを磨かされた思い出があるそうです。
今度はご自身が建てられた家をキヌカで磨き昔の人の知恵の深さに
驚くとともに、自ら家に手を掛け慈しむ喜びを感じておられたようです。


キヌカは自然塗料ということもあってか木と大変相性がよく、
木の持ち味を引き出してくれる塗料という気がします。
水や汚れを強力に弾いたり表面を強化して傷を付きにくく
といった類の塗料ではないようですが、
木のお好きな方には積極的にお薦めしたい塗料だと感じました。


このお宅で7/19(土)〜27(日)にかけて
完成見学会を開催させていただきます。
富山地方鉄道寺田駅前という便利なところで暮らしやすさを考えた
少世帯向けのコンパクトな家づくりをご提案いたします。


題して、“平屋に足し算できる家”

  


暑い夏にたくさんの皆様のご来場をお待ちしております。


今日も暑かったですがH様ならびに弊社社長の奥様、
どうもお疲れ様、ありがとうございました。

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ