« 祝上棟 | メイン | これは何でしょう? »

灯篭流し

7月の終わり、富山市を流れるいたち川の川べりでは
地蔵祭りの最終日に灯篭流しが行われます。

今から150年ほど前の安政5年(1858年)に起きた飛越地震の際、
いたち川を含む富山平野を土石流・洪水が襲い多くの犠牲者を
出したそうです。

その際上流から流されてきた地蔵を人々が救い上げたり
後に供養のため寄進されたものなど
川べりには多くの地蔵が祀られています。

夢のお告げで川底から引き上げられ、以降蔓延していた疫病が治まった
とされる石倉町延命地蔵尊などは特に有名で毎日多くの人々が参拝と
湧き水・延命水を汲みに訪れます(写真は対岸・泉町の延命水)。

地蔵祭り・灯篭流しは犠牲者や先祖の御霊を供養するとともに
現代においても自然への畏れを忘れないように、人々の願いや
祈りを込める行事として行われています。

 

                                   kuwana

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/8105

この記事に投稿する

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ