« 2011年8月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月18日

何やら茶色い

県東部の山沿いの道、
運転中ふと山手の方に目を遣ると
何やら茶色いこんもりした物が点々と・・・・・


よく見るとサルではないですか!

10匹くらいの群れで
モグモグ、モゾモゾ
何か食べています。

脇に車を止めてカメラを向けると
逃げるというか距離を保って移動して行きました。
どうやら近くにあった柿を食べていたようです。
本格的な冬を前に栄養を付けていたのですね。

食事中どうも失礼いたしました(^o^)丿
                      kuwana

2011年11月10日

日向

富山もこのところ空気が
随分と冷たくなってきて
外に出たら日向をなぞるように
歩くようになりました。

>>>>>

現場に行った帰り際、
ちょうど庭仕事をしていらっしゃた
ご近所のおばあちゃんに挨拶し
しばしおしゃべり。。。


すると思いがけず
ご自宅用に摘んでいらっしゃった草花を
持って行かないかと瓶に井戸水を入れて
ナイロン袋に包んでくださいました。


紫色の小さなユリのような花は
ホトトギスと言うそう。
私はホトトギスといえば鳥しか知りませんが
(それも姿は分からず名前しか・・・)
小さいながらも凛とした野草の面持ち。


緑の小さな葉は鉢植えで買ったがうまく育たず、
地植えしたら見違えるほど元気よく茂ったそう。
観葉植物とおっしゃったけどたぶんアジアンタム。


加えてエンジ色の愛らしい菊まで摘んでくださいました。

>>>>>

冬を前に懸命に庭に咲く花々や
地面で息を吹き返した緑を


隣の公園の掃除で拾ったものから
手間を掛けてラベルをはがした瓶に入れて


昔お父さんを説得して掘ってもらった
井戸の湧き水を汲んでもらって・・・


小さな出来事でしたが
日向の陽気のように
ポカポカした気分になることができました。


おばあちゃん、どうもありがとう。

>>>>>

水の入った花瓶を持ち帰るのに
とりあえず車のカップホルダーに差してみました。

今までやったことも見たこともなかったですが
思わぬ発見がありました。


1.まず小さい花瓶ならカップホルダーに差せます
  案外変じゃないです!

2.車を走らせると花のいい匂いがします。
  顔(鼻)に近いベストポジションです。
  しかも100%ナチュラルです!

3.目を遣るとそこに花があり緑が揺れ気分が落ち着きます。
  イライラ無用で心穏やかに運転できます!


コーヒーやジュースもいいけど
花や緑も、これはありです!
                        kuwana

2011年11月 3日

これは何でしょう?

ちょっと!?

いや、かなりビックリしました。

ヨコにニョキっと

順序良く並んで突き出した木材、

これは何だかわかりますか?

正解は、階段なのでした。

片持ち式の!

しかも、木製!

 

しくみは、大開口を飛ばす場合などに使う門型ラーメンのフレーム

にも使うラグスクリューボルトという非常に引き抜き耐力に優れた

接合金物で留まっているのだそうです。

 
(左は門型ラーメンのフレーム断面、右は板の反対側、ボルトの頭が見える)

何と850kgもの荷重をかけても壊れも割れもしないそうです!

新しい技術は建築の可能性を広げ、

ひいては暮らしそのものを変えるかもしれません。

それよりもこの階段なんて単純にかっこいいじゃないですか。

ご賛同いただける方、どなたか是非使わせてください!

新しいこと、面白いこと大好きです!
                              kuwana

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ