メイン

イザット外断熱×マッハシステム=超快適!

富山店では新換気・空調“マッハシステム”に取り組み始め

昨年の第1棟目・M様邸の完成見学会以来

マッハシステムの採用が続いています。

  

見学会の後も、M様の多大なるご理解とご協力をいただき

度々お客様をM様邸にご案内、ご体感いただくことで

ご納得とご期待を得られたことが採用に繋がっています。

M様、本当にありがとうございます。

  

先日上棟させていただいたK様邸でも

いよいよマッハシステムの工事が始まりましたので

関心のある方も、なんだそりゃ?という方も

ベストホームblogを少し覗いてみてください。

http://besthome-web.net/information/izzat-blog/?p=365&preview=true

  

工事はかなり大変ですが得られる効果は絶大です!

  

  

〜私たちイザットハウス富山店/ベストホームは

 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で

 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!〜

冷や汗の気密測定

先日の気密測定では肝を冷やしました。

施主様立会のもと、いつもどおりの手順で測定を開始したのですが

いきなりのエラー!

s-R0029828.jpg

   

続きはこちらまで↓

ベストホームのブログ

 

 

~私たちイザットハウス富山店/ベストホームは

 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で

 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!~

今年初の上棟です

今日は今年初の上棟でした。

北陸の1月には望むべくもない晴天に恵まれ

絶好の上棟日和となりました。 

2014011516450000.jpg

このスタートダッシュを活かして

今年はドンドン行きますよー!!!

 

 

ベストホームWEBもよろしくお願いします!

http://www.besthome-web.net/

 

 

 

〜私たちイザットハウス富山店/ベストホームは
 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で
 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!〜

祝、上棟

昨日今日と建方をしています。
施主のO様、まずは誠におめでとうございます。


実はこのお宅、富山店の本当にすぐ近くで建築しています。

ご覧のようにモデルの2階からこんなによく見えるのですが
もちろん現場管理は監督が足を運んで行います。


家が仕上がっていく様子が間近に見られるのは楽しみだし
会社の周りにイザットハウスが増えてゆくのは嬉しい限りです!
                 kuwana


〜私たちイザットハウス富山店/ベストホームは
 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で
 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!〜

よいとこ

目下建築中のS様邸、天気に恵まれた昨日の様子です。
こんな綺麗な山並みが眺められるなんて、Sさん羨ましい!


(左:剣岳・立山方面、右:薬師岳方面)

もう一つ、すぐ目の前を走るのは今公開中の映画
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」舞台となった
富山地方鉄道です。Sさんは鉄道ファンなのですか?

最近富山はこの「RAILWAYS〜」の他にも
映画の舞台やロケ地になることが増えました。
近いところでは「劒岳・点の記」、「ほしのふるまち」、
これから公開が「万年筆」、それに健さん主演の「あなたへ」
も富山から旅が始まるのだそうです!

また富山地方鉄道などのローカル線、
ポートラム、セントラム、アイトラムなど路面電車も注目です。

きっかけは何でも、富山よいとこ、いっぺん富山に来てみられ〜!


ロケ地情報は↓
http://www.railways-ouen.jp/location/location.html
http://www.toyama-fc.jp/loca-results/

路面電車情報は↓
http://www8.city.toyama.toyama.jp/kanko/transport/
http://www1.coralnet.or.jp/manyosen/
       
                                 kuwana
〜私たちイザットハウス富山店/ベストホームは
 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で
 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!〜

古民家調の家 <その2>

年の瀬も押し迫り、古民家調の家もいよいよ大詰めです。


外観の化粧柱や化粧梁が現れました。


(左)玄関ホールの天井は節と浮造り肌で荒々しい面持ち。
(右)和室の天井は杉杢突板ですが比較するとあっさりしっとりと映ります。

 


こちらは小上りダイニング。右手がキッチンで対面式になっています。


リビング上部の吹抜は黒々とした架構がたくましいです。

 


和室もそうですが裸電球のあたたかみが似合っていて
案外このままの照明がよかったりして。。。
完成が楽しみです!

本日は快晴、
こんな日の朝は空気も澄んで山々も綺麗です!


  


今回はこんな美しい山懐に抱かれた町、
立山町の中心地・五百石のお近くで建築中の
古民家調のお宅をご紹介します。


まだ正面は外壁工事の最中ですが裏側からは趣が想像されます。
外断熱ですので外部まで真壁とはいきませんが
この後付け梁、付け柱などでお化粧されていきます。


 


内部は真壁仕上げが主体です。
柱や梁、造作材は黒く落ち着いた塗装に。

 

 


完成が待ち望まれます。
きっと今日のような青空と白い山々を背景にして
凛として映えるお宅になることでしょう!

上棟しました

先週上棟させていただいた平屋のお宅です。

 


ご両親の暮らしやすさへの心配りで
スロープも設けられ温熱環境のバリアフリーともども
息子さんのご両親に対する温かなお気持ちに溢れています。


上棟しました

先週始めに上棟させていただいたお宅です。
お二人暮らしのためのコンパクトかつ開放的な家は
今でもすでに、おろしたてから体にピッタリ合った
服のような気持ちよさが感じられます。

 


今週も順調に進んでいます。
これから先、要所に自然素材も取り入れて
温もりと気持ちよさに磨きが掛けられてゆきます。

 

いろいろ楽しみです!

先月上棟のY.Y.様邸です。


昨日無事にJIOの外装下地検査も済みこの先が楽しみです。


Y.Y.様、お忙しい中とは思いますが
明日の現場お打合せ宜しくお願い致します。
私もお邪魔したいのですが
すいません、週末はテクノホールで頑張っています。。。


そうそう、こういうイベントなどには
ご建築中の皆さんも、OBの皆さんも気兼ねなくお越しくださいね!


今まではどうもご遠慮なさっていたかもしれませんが
間もなく念願の “わたしたちの家” 常設展示場もオープンします。
いつでもみなさんのご実家のように?ふらりと遊びに来ていただける、
そんな “みなさんの家” になればなあと考えていますので
これからますます宜しくお願い致します!!!


完成間近!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

グッときてます!

H.Y.様邸、外壁が施工されグッと完成が近づいてきた感です。
内部も2階は下地工事が進み仕上を待つばかりといったところです。

 


2階の子供部屋は当初間仕切をせず2間続きの大空間。
富山市内ではありますが窓の外に思いのほか
立山連峰が美しく広がるのは嬉しいオマケです。
(今日は今ひとつでしたが・・・。入居後お楽しみに!H.Y.様)


完成間近!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

青空の下

先週上棟させていただいたホヤホヤのY.Y.様邸のリポートです。


土台が敷き並べられてあとは上棟を待つばかりの様子。

 


雪模様の寒い1日でしたが
悪天候にも負けず晴れて上棟!


昨日は打って変わって青空の下
瓦屋さんが作業中でした。


さーっ、これからどんどん家らしくなっていきますよ!


完成間近!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

現場はススム

ブログの更新がおろそかになっていた間にも
現場は次々に進んでいるのです!もっ、申し訳ございません・・・m(__)m


こちらはH.Y.様邸
上棟、気密シート、、、

 


そして本日、気密測定!


機械を動かし出して間もなく気密測定士さんの顔もニンマリ(^^)
「この分なら相当よさそうですよ!」
で速報を待つと、


1回目であっさりとC値0.21、無事合格!


それでも僅かな漏れを探したくなるのがイザットメン達?の悲しい性・・・
圧を掛けながらみんなで探し回り排水管などのふさぎ漏れを発見、ふさいで・・・


2回目、C値0.13!


2枚建て、4枚建ての引違窓など複数あることを考えれば大変優秀な結果が出ました。
大工さん達の丁寧な仕事の証です!


お客様も実感はしにくいでしょうが冷暖房や換気効率の面で必ず効きます。
どうぞ新生活をお楽しみにしていてください。


完成間近!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

間に合いました

急遽、築70年余りの大きなお宅で
寒さ対策とお子さんが階段から落ちないようにと
ドアを2組付けさせていただきました。


階段下り口と廊下の仕切りには暗くなり過ぎないように光を通すドア。

 

ガラスだと割れる危険と重さが嵩むのでツインカーボを使いましたが
とても光の透け感が良かったのは思わぬ収穫でした(^^)


廊下側にも部屋側にもスペース取れない、引戸にもできない、
そんな時には中折れドアを。

  


F様、師走の慌しい中の工事にご協力いただきありがとうございました。
これでひとまず安心してお正月が迎えられますね(^^)

ロケットではありません

宇宙船のようにシルバーに輝くこの家もイザットハウスです。

 

銀色の正体はネオマフォームF。
優れた防・耐火性を備え不燃材料認定を取得した断熱材なのですが
アルミ面材が貼ってあるので遮熱や撥水の効果も期待できそうです。


内部にも特徴が。
自然素材を多用して、特に天井は大半が表しの仕上げになります。
つまり2階の床材や床組み、小屋組みが丸見えになるのです。

 


お客様こだわりの家の完成が楽しみです!

八尾の家 その2

八尾の家は気密シートの施工中。


イザットハウス誇る超気密の肝であると同時に
防水の責も担う要の作業の一つです。


富山店の設計する家は複雑で規模の大きなものが
多いので大工さん泣かせのようですが
今回も気密測定が楽しみです!なんて叱られそう(^^)


八尾といえば昨日から
“おわら風の盆”の前夜祭が始まりました。


9月1日、2日、3日は
あの狭い八尾の旧町に十数万人が
押し寄せるので街流しを見ようにも
人の頭しか見えないなんてことも・・・。


なので観光客の分散化のために
数年前から前夜祭を行っているのです。
坂の町八尾は人ごみよりも静かな時の方が
しっとりとした情緒が楽しめ断然素敵ですよ。

http://www.city.toyama.toyama.jp/yatsuo/nourin/owara/guidan00.htm


>>>
因みに裏技?でもないですが
本開催時は団体のお客様は宿泊の関係上か
夜の11時くらいまでには潮が引くように減っていきます。


八尾の踊り手達にとってここから朝方までが
本当に自分達が楽しむための時間なのだとか・・・。


遅くまで根気強く残っていれば
素のソウルと風情に出会えるかも。。。


その時はどうぞ騒ぎ立てず
覗き見するか見守るようにご覧ください。
彼らの時間なのですから。


“八尾の家”上棟

昨日は上棟でした。
朝から暑い暑い(^^ゞ


八尾(やつお)といえば“おわら風の盆”、
哀調漂う調べが艶っぽく涼やかな印象ですが
夏の日中はやっぱり当たり前に暑いのです!


あまりに暑いのでいっそ夕立シャワーでもって
冗談で言ってたら本当に降ってきたのには驚きでしたが。。。


なにはともあれ無事上棟!
T様おめでとうございます。
一目見てわかります、よい家になりますよー!



おわら風の盆情報はこちらまで
http://www.city.toyama.toyama.jp/yatsuo/nourin/owara/index.html
http://www.yatsuo.net/kankou/
http://www.owarahozonkai.net/

気密測定

M様邸の気密測定の結果が出てきました。


今回は比較的四角い総2階ということで
私たちも大工さんも内心、

「相当いいはずだ!」、「富山店初のコンマ1桁台越えか〜!?」

と意気込んでいたのですが
当初思うような数字がなかなか出ません。。。


みんなでどこかにおかしな隙間はないかと
上から下から、中から外から、隅々まで探し回るも異常なし。
そんなはずはない!きっと機械がおかしいんだ!
と数回トライするも・・・。
そもそも数値が安定しない。


気密測定では内外の気圧差を求め計算するので
風速が強かったりするとダメなのですが
外は雨は降っていても風はない。
まさか低気圧でも微妙に悪さしてるのか・・・?(スケールでかいな(^_^;))


悩んだあげくふと測定器に目をやると
ピンク色の細いホースをわずかに踏ん付けてるではありませんか!


測定士さん、ごめんなさいと早速直して再トライ、
すると、何ということでしょうー、概ね有意な値が出るではありませんか!
その場で手計算、う〜む、こんなものなのか?
もう一度測定してもやはりほぼ同じ。


測定士さんは、他じゃ考えられないほどの数値なんだから
もう十分なのではの表情。
こちらサイドは悔しさと納得いかずの表情も測定は終了。


後日出てきた正式な報告書では

相当隙間面積:C値=0.15c?/?
40坪ほどの家1軒で5.2cm角くらいの隙間でした。

結果は大変立派な好成績!
記録更新はおあずけですけどね(^^)
さーっ、みんなガンバロー!!


風の・・・はお月様が

風の・・・でおなじみ黒部のS様邸


お月様のような窓が付いています


ボリューム感あるS様邸は
間近だと全景が一目では捉えられません・・・


そこでちょうどいい目印がありましたので
現場に立ち寄られた際は是非この位置に立ってみてください

ここに立つと↓ >>>>>>>>> ベストポジション!


温暖化とはいえ富山は今も一応雪国ですので
インナーガレージのご要望が結構あります。
しかも一家に一台ではなく一人一台が当たり前のお土地柄
ガレージもデッカイ、梁もデッカイです!

イザットハウスのような超気密の外断熱工法では
実はインナーガレージは骨が折れます。


でもご心配なく!
気密・断熱もそうですが
使いやすさや住みやすさは最も大切な性能
どちらも犠牲にせず喜んでいただくため
最善のご提案と仕事に努めています。


杉木さん、大工さんがんばって!!!
(もちろん私もがんばります(^^))

風のち雨、次第に晴れて、、、上棟です!

週末は先日“風の地鎮祭”をとり行った
黒部市のS様邸、待望の建方でした。


当日朝まで梅雨入りを思わせる雨、雨、雨・・・ところが私が現場に着くと、

何ということでしょ〜、雨模様から一転
絵に描いたように見事に晴れ上がり一日中上を見上げていた
私の顔は見事、バカンス明け?のように
真っ赤に日に焼けてしまいました(^^)


建方一日目、上棟!

結構なボリュームのあるお宅なので
ちゃんと棟が上がるのか気を揉みましたが
そこは棟梁見事に祝詞を上げていただいたのでした。


建方二日目、屋根の稜線がクッキリと
何とも格好の良い姿です!


無事お天気に恵まれたのも
S様ご家族をはじめ関係者の日頃の行いの賜物ですね(^^)


必ず素敵なよい家になりますよ!
お楽しみに。。。

デッカイ家 その6

デッカイ家はポーチのレンガが施工されました。

before>>>>>>>>>>>>>>>>>>>after
→  


こちらは小上り畳コーナー。
どんな仕上がりになるんでしょう・・・?


暑い時期にお披露目できそうです。

風の地鎮祭から

先日、風の地鎮祭をとり行った黒部市のS様邸、
昨日は暑さのなか基礎の型枠を外していました。



来週はいよいよ上棟、
大屋根のダイナミックな姿を想像すると楽しみです!

デッカイ家 番外編

デッカイ家にはデッカイ小屋裏収納があります。

なんじゃこりゃ?普通に部屋にできるんじゃない?くらいの収納です。


と、ところでこの写真よく見ると何か光る物体が写ってませんか?


これはひょっとして“オーブ”ってやつですかね?
幸運を呼ぶ座敷わらしに出会える宿
として有名な岩手県は金田一温泉・緑風荘でも
度々見掛けられるというあの現象なのでしょうか?


ここを訪れたあまたの人々が後に著名になったり
中には首相にまで登りつめたとやら・・・。
今でも宿泊の予約が絶えないそうです。


とまあ座敷わらしやオーブは決して怖いとか悪いものではなく
むしろ会えたらラッキー!な存在のようでひと安心。
きっとデッカイ家にも僕にも幸運が訪れますよー(^^)


でもそもそもオーブなんてただホコリやチリが写っただけだとか
マスコミが都合よく利用し作り上げたものだとか諸説ありなのです。


まっ今回のはホコリですねホ・コ・リ。

デッカイ家 その5

デッカイ家もだいぶん工事が進み“家”らしさを増してきました。


今日も残念、立山連峰は雲の中・・・


こちらはナント“漬物室”!!

うちの社長も大絶賛!
ラーメンのダシやチャーシューまでご自分でお作りになる
本格派のO様、自家製の漬物もおいしいんでしょうね〜


ちなみにあえて設計上断熱・気密の外として扱っています。


こちら玄関ポーチ廻りはイザットレンガが貼られます。
今はベースサイディングの状態。左官の吉松さんもスタンバイOK!


さあ、これからどんどん仕上の工事が進んでいきます。
できあがりがますます楽しみなのでした。

ちょっとした悩み

“現場だより”を始めたはいいのですが
複数の物件が重なっているため呼び分けが悩みどころです。


M様邸とかO様邸というのもあいそむない
(富山弁で物足りない、寂しいの意味)


先日上棟した電線で大変だった家、そんな呼び方では失礼ですよね。
というわけで素敵なネーミングに頭を悩ませているのです。


例えば“エネシフト”なんてとても良いネーミングだと思います。
意味を端的に表し、記憶に引っかかりやすく覚えやすい。
世界中で使われる言葉になれば良いですね。


で件の家、今週はこんな様子です↓

ブルーシートが被せてあるところはバルコニーなのですが
ちょうど立山連峰が見渡せるナイスな位置取りなのに
例の電線が邪魔してるんですね〜残念(>_<)


来週は樹脂サッシ、気密シートと大切な工程が始まります。

上棟しました

件の電線がやっかいなところ、今週めでたく上棟しました。


電線をかいくぐりレッカーさん奮闘の図
と屋根の断熱の様子です


レッカーさん、
骨は折れたが腕は立つ!(本当に骨折したわけじゃありませんよ(^^))
無事建方を終え上棟式を迎えることができました。


ブログ初登場ではありますが富山店最古参の頼れる大工さん
柳原棟梁(右上写真)これからもバリバリお願いしますよ!


地鎮祭

先週好天のもと地鎮祭をとり行いました。


規模の大きなお宅ですので長丁場になりそうですが
リポートをお楽しみに!

風の地鎮祭

日曜日にS様邸の地鎮祭をとりおこないました。


土地探しに悩まれたS様、教育環境や生活の便利さからいっても
とても恵まれた場所が見つかって良かったですね。


ところで地鎮祭中はずっと強風が吹いていました。
私の記憶の中ではおそらく一番、
こんな感じ ↓ でみんな真横です。ピュ〜〜〜

きっと土地の神様の心強いエールですね。


風にも負けず、雨にも負けず
S様ご家族を安心・快適にお守りするイザットハウス
全力で頑張りますので安心してお任せください!


配筋検査受けました

今月建方予定のM様邸、無事基礎の配筋検査合格です。

この後コンクリートの打設、外部配管の取り回しを経て
いよいよ建方を待ちます。


そこで気になる点が一つ。
写真には写ってませんがこの敷地内前側を横断する電線類。
高圧線、弱電、NTT、ケーブルTV・・・これでもかとテンコ盛り
各所にできる限り対応してはいただいたのですが
レッカーさん泣かせです(;_:)


現状では行政や事業者、受益者も電線の地中化には
多額の費用がかかりますがおかしなインフラ整備する
くらいなら電線のない街づくりができないものですかね。

デッカイ家 その4

デッカイ家はただ今内装工事前の電気配線などの仕事に
追われています。


こちらキッチン・水廻り周辺は特に配線や配管が入り組んでいます。
シルバーのダクトはキッチン換気扇のもの。同時給排のため2本あります。

ちなみに作業中の電気屋さんもイザットのオーナーさんです。
いつも丁寧な仕事ありがとうございます。


下屋との取り合いは内側からも断熱補強します。


こちらは小上りの骨組み。
ご家族憩いの場になる予定。できあがりが楽しみです。


この後は気密測定にかかっていきます。
富山店と職人さん達の腕と心遣いが試されます。


今月19日(土)・20日(日)は構造見学会を開催予定です。
仕上に入る前の構造・断熱・気密の様子が分かるまたとない機会、
皆さんも是非お越しください。お待ちしております。

デッカイ家 その3

デッカイ家は順調に防水・気密・断熱工事が進行中です。


JIOの外装下地検査も無事合格。
連休明けくらいには気密測定もしなくては。


気密測定は実測するもの。機械が正直・冷酷に測ります。
ただ隙間が少ない、というだけではなく
施工が丁寧・確実になされているという証でもあるのです。


この後は外周り、内部下地とだんだん家らしくなっていきます。

デッカイ家 その2

デッカイ家は無事上棟が終わり、ただ今構造耐力面材や
屋根瓦の工事中です。ラージヒルのジャンプ台みたいですね(^^)


内部はこんな感じです。富山店はオール4寸角(120mm)柱です。
写ってませんが1階畳コーナーには6寸角の桧柱も鎮座、
デッカイ家をたくましく支えます。


こちらはお客様こだわりの立山連峰一望のサンルーム。
この日はあいにく雲がかかっていましたができあがりが楽しみですね〜!


Coming soon!
   このあと要の気密シートや樹脂サッシ、外断熱の工事が始まります。
   お楽しみに!


デッカイ家

お待ちかね?の現場だより第2回目はデッカイ家の続報です。


建方2日目、いよいよ棟も上がり待望の上棟です。
お客様との出演交渉がまだですので
とりあえず上棟式の準備中の1コマ


小生: 「それにしても、大きな家ですね〜!」

お客様: 「そうなのかしら?なんだか案外小さく思えます。
      狭くないかしら?」

小生: 「そっ、そんなことありませんよ^^;
     材木の石数(量)たるや相当のもんですよっ!
     2軒分以上ありますよっ!ねっ、材木屋さん」

材木屋さん: 「そっ、そうですよ!自分が扱った中でも
         一番大きい部類ですよー!!!」

小生: 「だって全体が視界に入ってないですよー!!!」


と建方中の1コマ。
とはいってもそうなんです。経験上、建築工程の初期段階では
お客様はたいてい小さく感じられるものなんです(たいてい錯覚です!)

土地に建物配置の地縄を張ったとき、基礎ができたとき、建方のとき・・・。


それが壁が立ち、天井ができ、仕上がなられと工事が進んでいくと
リアリティをもって大きさを実感されるものなのです。


どうぞ、どうぞご心配なく
そんなお施主のO様は愉快な愉快な8人の大家族でいらっしるのです。
心配されてもしょうがないですね(^^)


 

新たなる挑戦

ブログを始めてはや幾月
そういえば我々の現場のことや仕事っぷりもお伝えしなければ
と決してネタに困ってではなく(本当です!)
思い立ち“現場だより”なるものを始めてみました。
(これで他のメンバーも書かざる得なくなるはず!と期待(^^))


でしょっぱな、明日上棟です!
いきなりですが僕らにとっては準備万端です!(のはず・・・?)


週末からは桧の土台を敷いていました。


感想は、で、デカイ!!!
全景が納まってません。
坪数もデカイが梁背もデカイ!
いかにも頑丈そうです。


家はデカイが芸は細かい、と今から完成が楽しみです。


   ↑左手の方は小上り畳コーナー
     のため一段上がっています。
     他にも盛り沢山の予定です。

     
     こちらは取材拒否を押しのけ
     初掲載のシャイ(で芸の細かい)な
    藤野棟梁 ↓

     ハニカム笑顔が
     人柄の良さを物語ります。


というわけで、現場もブログも新しい挑戦が始まります。
乞うご期待!

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ