メイン

今日の外断熱体験館

物々しい機材、怪しげな男たち
そして、グリーンの幕・・・


今日の富山店・外断熱体験館の様子です。


実はこれ、地元某有名メガネ屋さんの
テレビCMのロケに使われているのでした!!


以前にも某キャンペーン番組のロケに使われたことがあり
知る人ぞ知る撮影スポットなのであります。


外は大雪で冷蔵庫のようですが
ポカポカの展示場内での撮影で
キャストやスタッフの方々も快適だったのではないでしょうか。


さてどんなCMになるのやら?
年末年始あたりから放映されるようなので
富山の方は目を凝らして探してみてください!
わかるかな〜?
                 kuwana


〜私たちイザットハウス富山店/ベストホームは
 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で
 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!〜

挑戦しました

展示場もオープンまでいよいよラストスパート。
先週は展示場のエントランスを飾るシンボルウォール?
の左官工事にみんなで挑戦してきました。


職人の吉松さんの見事なコテさばきを手本に・・・


うちの社長夫妻もあんまり仲睦まじかったのでパチリ(*^。^*)

 


私も挑戦してみるもこれが思いのほか大変で一言、

  「左官て結構腕の力いるがやね!
  腕パンパンになりそうやわ、吉松さんいつも大変やね」

すると吉松さん、

  「きゃ、何ゆーとる!
  おわっ、しゃんことゆーとったら一日仕事できるか! 
  体いくつあっても足らんやろ。ばっ、しゃっ、
  余計なとこに力入っとるちゅーことや!」
  (たぶんこういわれたんだと思います・・・)

  (訳)
  「これは、何をいってるんだ!
  俺達職人がそんなこと言ってたら一日通して
  仕事ができないだろう!(そんな疲れるような
  やり方では)体がいくつあっても足りないだろう。
  お前、それは余計な所に力が入っているって
  いうことだ!」


・・・なるほど、確かにそのとおりだと。


  「吉松さん、コツは何け?」


  「経験よ、経験。50年、毎日の積み重ね」


・・・なるほど、万事そのとおりですね吉松さん。


イザットハウス富山店は日夜こういう方々に支えられています。
本当にいつもいつもありがとうございます。

みなさんに支えられ、完成間近となりました!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150


庭って・・・

「“家” と “庭” が揃って初めて “家庭” になるんだ」
ある人の言葉です。


確かにそうなんです。
庭や緑は幾重にも家を引き立て、補ってくれるものなんです。


下の写真は富山店の庭の一部です。
いったいどんな調和をみせてくれるんでしょうか?


本当の “家庭” はそこに “人” が入って始まります。
建物と庭の完成はただの器の完成に過ぎません。
人の営みとともに本当の価値ある家になっていきます。


「わたしたちの家」


楽しみです!


完成間近!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

塗りました

展示場の塗り壁左官工事の1コマ
こちらは珪藻土を練っています。


壁の塗り方いろいろ
左から櫛引き仕上、引き摺り仕上、鏝並み仕上

  

左官屋さんは鏝を絵筆のように使い、デザインは無限です。


さてこれはいったいどこに塗られたのでしょう?
ちなみに、これは社長の奥さんの作品です!

 

職人さんの技を感じられるキレイな仕上がりはもちろんいいもの
ですが自分で手がけると苦労や失敗にも思いがこもって
特別の味わいになります。


完成間近!
“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

家もお肌に自然派化粧品?!

今春オープンを目指し我らが展示場は
内装の漆喰仕上を前に下塗り状態、
よいお肌に仕上るにはファンデーションも大切です(^^)

 


このあと仕上のお化粧・漆喰には
合成樹脂やスサ、のりなどの有機物を含まず
消石灰・大理石砂・天然水のみの無機物天然素材で
できたオーストリアのアルプス漆喰を使います。

http://www.baubio.co.jp/index.html


この製品の特長としては

・調湿効果を持たせつつカビなどの培養元となる有機物を含まない
・静電気を帯びにくいためチリやホコリを寄せ付けにくい
                                   などなど

その他にも空気中の二酸化炭素を取り込み硬化し強固に変化する
漆喰本来の耐久性や耐火性、リサイクル性も含め建築材料として
非常に適正が高くデザイン性にも優れるこの素材は私たちの
コンセプトともぴったり、晴れて今回の採用となりました。


オーストリアでは世界遺産の修復にも使われているそうです!


世界遺産級の?仕上がりを期待して
是非富山店展示場にご来場ください!


“わたしたちの家”富山店展示場の様子がわかる
展示場日記はこちらまで ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.izzat.co.jp/fc/php/index.php?unum=150

お好みは?

富山店は“梁”と“吹抜”が大好きなようです!?


こちらオフィス棟は米松無垢の梁
屋根勾配と合わせた吹抜勾配天井です。
ロフトは井桁に組んだ様子をそのまま見せておきます。

 


こちらはモデル棟ギャラリー。
2階が載っているので集成材の梁下端だけを見せています。
配管や配線を通すための天井ふところを確保しつつ
力強い梁が眺められます。


こちらはモデル棟ショールーム。
屋根より緩く片勾配とした吹抜勾配天井。
(多数決では決まりましたが実は私は今でも納得いってません!
とうとう言っちゃいました〜(>_<))


とまあ、個人的カミングアウトは置いといて
家づくりに悩む方々にはいろいろご覧いただける
実験的、実例集的な展示場になる予定です。
さてみなさんのお好みは?


“私達の家”は“みなさんの家”なのです。

期待してます!

“私達の家”のオープン予定をお知らせするシートができました。


場所は富山市中心部から立山ICへ通じる幹線道路沿いで
富立大橋(ふりゅうおおはし)ができてからというもの
メキメキ交通量とお店など利便施設が増えてきています。


たくさんの方の目に留まるよう期待しています!!!


上の写真にもチラッと写っていますが
IBS?のレンガが先日の下地レールに取り付けられました。

色は古窯シリーズ・桧皮(ひわだ・チェスナット・無釉)・MR−111です。
チョコクッキーのようなガトーショコラのような、美味しそうな色です。
(良い子は絶対食べないでね〜歯が折れますよ〜(^^))

おめかし中

“私達の家・イザットハウス富山店展示場”は
おめかしも進みだいぶん男前(美女?)になってきています。
今は新レンガ・IBS?の施工中です。

ビフォーの状態です↓↓↓

  


アフターは・・・、お楽しみに。

続きを読む "おめかし中" »

そろそろ冬支度です

この週末はいよいよ一気に冬が進みました。
山肌も白くお化粧です。
屋根に雪を載せた山手から来る車とすれ違うたび
すぐ隣まで冬が来ていることを実感します。


タイヤや何やら自分の冬支度は手付かずですが
我らが展示場は何とか暖かいセーターが間に合ったようです。

  


ちょっと派手目、ピンクの頼もしいヤツ!
頭からスッポリかぶればポカポカ間違いなしなのです(^^)

パノラマ きときと

展示場の見せ場のひとつは
この景色、立山連峰の山並みです。

 

「パノラマ きときと 富山に来られ」

は富山県の観光キャンペーンキャッチフレーズですが
展示場のリビングやお風呂からはまさにそれを実感できる景色が望めます。


こちらはイザットハウスを実感できる部分、二重の屋根です。
上部の軒の垂木が飛び出ている方が通常の雨風をしのぐ屋根、
下部の軒の無い方が断熱気密コアとなるとなる部分です。

右の写真は屋根の通気層を上から覗いた様子です。
太陽で熱せられた空気が上昇気流となって走り抜け
屋根裏の無用な焼け込みを抑えます。

 


屋根ついでにご紹介すると、
展示場の屋根は新兵器“コロナルーフ”天然石のストーンチップをガルバリウム鋼板の基材に
焼付けたもので30年の材料品質保証と10年の美観保証が
ついています。
超軽量のため地震に強く、独自のインターロック工法
により下から吹き込むような雨風にも強い。
そのうえストーンチップが雨音を吸引拡散するので遮音性
に優れ、放熱性や断熱効果も期待できます。
一番右は表面の拡大写真、カラーはティークです。

  

富山は圧倒的に瓦が支持される土地柄ですが
多くのメリットを持ったこの屋根材をご提案のひとつに
加えました。
みなさんも候補の一つにご検討されてはいかがでしょうか?

ようやくです

みなさまお待たせ致しました、
イザットハウス富山店新社屋・展示場のご報告です。


建方前の基礎、
大きな敷地にしてはあまりにもチョコンとしたたたずまい

社長をはじめみんな声をそろえていうことは
「う〜ん、小さいな〜。大丈夫かな〜?みんな入るかな〜???」
まるでしばしばお客様がおっしゃるセリフ・・・


それが今週とうとう建ってしまいました!
待ちに待った上棟です!!!

 


梁を生かしたダイナミックな架構、
一段高いのはいったいなんでしょう?
  


さてこれがどのように仕上がっていくのでしょうか?
私たちも楽しみです!

ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ