メイン

完成見学会とペレットストーブ

週末は完成見学会でした。


ご来場いただいたお客様、
快く会場をご提供いただきました施主様
本当にありがとうございました。


レンガや無垢材などの素材使いや
工夫を凝らした間取りに関心を持っていただき
よい参考にしていただけたのではないでしょうか。


会場では最近ジワジワと注目を集めだした
ペレットストーブの展示・デモンストレーションも行っていました。


下の黒と赤のスタイリッシュな鉄の箱は“木屑”を燃料にしたストーブなのです。
 


こんな感じに逞しく炎を上げます。。


これが木質ペレット燃料。
間伐材や端材を成形して利用しやすくした燃料です。


機種によっては焼き芋を焼いたりお湯を沸かしたりもできます。


この機種は自動着火機能付きなのでタンクにペレットを投入しておき
ボタンひとつで運転開始、温風と遠赤外線の心地よい輻射熱
部屋を暖めてくれます。
FF式石油ストーブ同様外部から給気し
外部へ排気するので空気もクリーンです。
さらに着火タイマーや地震時などに燃料供給を停止し消化する
安全装置まで備えます。


日常のお手入れとして週1回受け皿に溜まる灰を捨てる他は
年1回給排気筒(煙突)の煤掃除くらいで
基本的に自分でできるようになっています。


ペレット燃料は10kgで550円〜700円ほど、
1時間に1kgほど消費するとのことですが使い方にもよりますが
保温性の高い家なら半分程度で済むこともあるようです。
設置費用も薪ストーブの半分から3分の2程度で
富山市をはじめ自治体によって設置補助金を出している場合もあります。


薪ストーブよりも手軽に火を操れ、
石油価格高止まりのご時勢、石油ストーブより安く暖を採れ
エコロジカルでサスティナブル


木で火を燃やすという古くて新しい暖房機ペレットストーブで
健全な大人の火遊びを始めてみませんか!?


今回ご提案していたのはシモタニのペレットストーブです。いいです!
http://www.shimotani.com/
“森のかまど”っていうおもしろいのも検索してみてください。

                         kuwana

お礼

あれから早1週間も経ちます。


先週の12日、北は仙台、南は鹿児島と

全国各地の14加盟店の皆さんに

富山店にお集まりいただき

勉強会というか意見交換会が開かれました。


近年加盟されたフレッシュな皆さんに対し

先行してイザットハウスに取組んでいる

富山店のありのままの姿をさらけ出して欲しい

との本部からの横暴な(笑)要求にはじめは

正直戸惑いました。


全国各地から遠路はるばる20名以上の参加者が

お見えになると聞きプレッシャーの重さに担当の

宮路さんに八つ当たりする始末でした。


ですがいざ開催してみると、私たちの話に熱心に

耳を傾けていただき、率直な質疑応答や日頃の

様々な思いを交換し合うことができこちらが逆に

勇気付けられ励まされました。


懇親会やメールなどでもあたたかい言葉を

いただき感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。


今日も全国で志を持ったお仲間が奮闘していると

想像するとこっちも元気が出てきます!


せっかくのこの熱を冷まさないよう、

もっと炎があがるまで頑張りましょう!
                 kuwana


〜私たちイザットハウス富山店/ベストホームは
 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で
 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!〜

ご来場ありがとうございました。

3連休の日曜日と海の日は完成見学会でした。

ご覧のように大変な暑さ、
日陰なのに37.1℃ですよ!?
外にいるとボーっと虚ろになってきます。


こんな悪コンディションにも関わらず、
20組以上のお客様にご来場いただきました。
本当にありがとうございます。


うだるような暑さの外と打って変わって
高原のように爽やかなイザットハウスの居心地を
一度体感されたらきっと住んでみたくなられたことと思います。
そんなときはどうぞ一声お掛けください。


気づくと空にはもう夏雲がやってきました。

これから本格的な夏がやってきます。


最後になりますが、
今回快く会場をご提供くださった施主のN様
どうもありがとうございました。
これから快適な住まいを存分にお楽しみください。

                 kuwana


〜私たちイザットハウス富山店/ベストホームは
 独自の“外断熱・超気密・高断熱”技術と情熱で
 快適・健康・安全に暮らせる幸せな家づくりを応援します!〜

日向

富山もこのところ空気が
随分と冷たくなってきて
外に出たら日向をなぞるように
歩くようになりました。

>>>>>

現場に行った帰り際、
ちょうど庭仕事をしていらっしゃた
ご近所のおばあちゃんに挨拶し
しばしおしゃべり。。。


すると思いがけず
ご自宅用に摘んでいらっしゃった草花を
持って行かないかと瓶に井戸水を入れて
ナイロン袋に包んでくださいました。


紫色の小さなユリのような花は
ホトトギスと言うそう。
私はホトトギスといえば鳥しか知りませんが
(それも姿は分からず名前しか・・・)
小さいながらも凛とした野草の面持ち。


緑の小さな葉は鉢植えで買ったがうまく育たず、
地植えしたら見違えるほど元気よく茂ったそう。
観葉植物とおっしゃったけどたぶんアジアンタム。


加えてエンジ色の愛らしい菊まで摘んでくださいました。

>>>>>

冬を前に懸命に庭に咲く花々や
地面で息を吹き返した緑を


隣の公園の掃除で拾ったものから
手間を掛けてラベルをはがした瓶に入れて


昔お父さんを説得して掘ってもらった
井戸の湧き水を汲んでもらって・・・


小さな出来事でしたが
日向の陽気のように
ポカポカした気分になることができました。


おばあちゃん、どうもありがとう。

>>>>>

水の入った花瓶を持ち帰るのに
とりあえず車のカップホルダーに差してみました。

今までやったことも見たこともなかったですが
思わぬ発見がありました。


1.まず小さい花瓶ならカップホルダーに差せます
  案外変じゃないです!

2.車を走らせると花のいい匂いがします。
  顔(鼻)に近いベストポジションです。
  しかも100%ナチュラルです!

3.目を遣るとそこに花があり緑が揺れ気分が落ち着きます。
  イライラ無用で心穏やかに運転できます!


コーヒーやジュースもいいけど
花や緑も、これはありです!
                        kuwana

思いがけないお客様

昨日思いがけないお客様がおみえになりました。


現場から帰ってくると見慣れない自転車が4台、
ご近所のご婦人方が何か用事で来てらっしゃるのかな?
でも自転車のカゴには何やら黄色い帽子が・・・??
玄関に入ると可愛らしい靴が4人分・・・!?
子供の靴だよね・・・???


富山では“14歳の挑戦”といって中学2年生になると全員が1週間
どこかの会社で職場体験をする実習があります。
ひょっとしてそれ???
急に大丈夫かよー?聞いてないよー・・・!!!


・・・事務所に入って
「誰かお客さんですか?」と尋ねても、
「へっ?な〜ん知らんよ」の返事。
何と誰も気づいてない様子(-_-;)
名誉のために言いますとイザット仕様の事務所は
本当にとても防音性がよいのです!


とにかく対応しなければとギャラリーの方に行こうとすると
女の子たちが4人出てきて帰ろうとしています。


人間あまりに想定外の出来事にはうまく対処できないもので
普通もっと気の利いた話なり話の繋がる問いかけなりできたであろうに


私    : 「もう中見たんけ?もういいが?」
       (もう中は見られましたか?もうよろしいのですか?)

子供達 : みんなで顔を見合わせ 「はい・・・」 とうなづく


私    : 「ちょっと待っとられ、何かお土産あげるちゃ」
       (少しお待ちください、ご来場の粗品を差し上げますので)
       と言いつつ向こうに行って
       「社長ー、子供ら来とるよー!」
       (社長、子供さん達が来ていらっしゃいますよ!)

その後社長が登場して世間話、さすがに年の功。
社長の勧めもあって飲み物でも飲んで
せっかくだからともう一回見学してもらうことになりました。


私はというとそれでも何だかまだ舞い上がってしまい、
とっさにいきなり子供達に結露の話など・・・、
日本と外国の家づくりに対する考え方の違いなんかも話したなあ・・・
う〜ん、急にそんな話されても普通よくわかんないよねー(^_^;)


冷静に考えるといきなり初対面のお客様に対する会話としては
あきらかに何か変ですよねー。
コミュニケーションとは難しい!営業落第ですね(;_:)


でも話を聞くと4人はこの3月に小学校を卒業したばかりで
4月からは晴れて中学校へ入学とのこと。今日は自転車で中学校まで
下見に行って帰り道に何となく寄ってみようとなったらしいのです。


普通ならなかなか入ってみようともならないのでしょうが
開放的な気持ちが後押ししてちょっと背伸びして何でも挑戦してみよう!
とでもなったのでしょうか?
(結局肝心の来店の理由も感想も聞かずじまいでしたが。。。)
でも確かに私も小学生から中学生になる時は何だかスゴク大人に
なったような気がしたものだなあと懐かしく思い出します。
彼女たちからすれば“子供達”呼ばわりされるのも嫌な年頃かもね。


それにしても月並みな表現ではありますが
新しいステップに今まさに踏み出そうとする若者たちは
みんなハニカミながらも元気でキラキラ輝いていました!
期待感と躍動感が詰まった瑞々しい弾力あるオレンジみたいに。
本当にそう感じました。


そんな未来ある無垢な彼女達がキラキラとした目で何となくでも
見に来てくれたことにこのオジサンはいたく感激してしまったのです!


みんなーありがとう!そして何よりおめでとう!!!

明けました ありがとう

新年明けましておめでとうございます。


遅ればせながら振り返ってみると
去年は政治、経済、社会、地球環境、どれをとってもまさしく 

      “変” でしたね。


そんな2008年を終え
いざ今年は!と意気込む間もなく
私の2009年の出だしはとっても変でした。


元旦から丸3日間、熱を出して自宅に隔離・軟禁状態
初詣も、初夢も、初売りも、それどころではなく


      “いったい本当に年は明けたのか???”


といった正月になってしまったのです。。。
(おかげでながらく視られず録り溜めてた24だけは
病んだ体に血圧上げならも視終えることができましたが・・・)


仕事始めの昨日は社員みんなで
霊験あらたかな雄山神社にて安全祈願
寒さならずとも身の引き締まる思いに。


そして今日は新年のご挨拶に大挙してみえた
ある建材屋さんの一団から景気付けの


      “三・三・七拍〜子!!!” 


をいただきこれでホントに邪気が祓われたような気になり
何だか感謝感激してしまいました。
これで私の新年が明けました、ありがとうございます。


これで無事新年のスタートをきれそうです!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました

先週イザットハウスの総会出席のため東京に出向いたので
翌日ちょっと足を伸ばしイザットハウス湘南店さんにお邪魔して、
展示場運営の実例を拝見させていただきました。


通常業務でお忙しいなか快くお時間を割いていただき熱心に
お話いただきました柏瀬社長はじめ湘南店の皆様、
本当にありがとうございました。


お客様にイザットハウスをよりよく知っていただくための
工夫を凝らした展示に我々もたくさんのヒントをいただきました。

   


さーっ、3月オープンに向けてがんばります!

ご来場ありがとうございました

先週末の“四世代が集う家”完成見学会には
大変多くの皆様にご来場いただきありがとうございました。
また快く会場をご提供くださったO様、本当にありがとうございました。


梅雨の最後の悪あがきのように蒸し暑い両日でしたが
玄関ドアを一枚隔てた中の涼しさに皆様一様に驚きの
ご様子でした。ちなみにお客様方の熱気溢れる中
80坪余りのお宅を2.2kWという一番小さなエアコン2台で
賄っていました。


個人的には完全外断熱による焼け込みの防止とともに
極めて高い気密性が水蒸気の無用な進入を防いでくれることが
サラッとした快適性の要因かなと感じています。


まだご体感いただいてないお客様はぜひぜひお申し付けください。
夏のイザットはひと味違います!!!


ところでブログでのご報告が遅れたのには実は言い訳がありまして、
私普段の不摂生がたたり?見学会両日を含め先週は夏風邪を
こじらせダウン。。。実は先々週の構造見学会からずっとおかしかったのです。
ですぐさま県外への研修とまったく準備やら片づけやら
何やら忙しい中会社のみんなにはご迷惑を掛け、またお客様には十分な
ご対応ができず申し訳ございませんでした。。。


今日から遅れを取り戻すべく通常業務にがんばりまーす!


続きを読む "ご来場ありがとうございました" »

あらためて思うこと

遅ればせながらご紹介です。


今月より「お宅訪問レポート」のコーナーにて
“ビルトインガレージのある家”として
M様邸をご紹介させていただいております。
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=150&til_pk=863


お住まいになられてから1年余りを経て
暮らされてみての実感や設計・プランニングのこだわりなど
お客様の生の声をお伝えしています。
取材に快く応じていただいたM様、本当にありがとうございました。


ここにきてあらためて思うことに
イザットハウス富山店が誕生して早3年余り、
ご縁あって多くのお客様とご一緒に様々なお宅を
建築することができお住まいいただいている、
そして取材やお客様のご案内に快くご協力いただける。


私達にとっては家を建てさせていただいたことと
同等以上にお客様とそういう関係が築けた事実が
大変心強く大切なことです。
本当にありがたく嬉しい限りなのです!
みんなで頑張ってきた甲斐があるってもんです!


でも感慨に浸っている場合ではありません。
今週末は黒部で“ガレージある家”構造見学会、
来週末は富山で“デッカイ家(通称ですいません。。。)”完成見学会です。
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=150&til_pk=860
http://www.izzat.co.jp/fc/php/html.php?unum=150&til_pk=861


うちの社長の口癖

「イザットハウスのファンになってください!!!」

その気持ちで社員一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。


これは何でしょう?

さて、これはいったい何でしょう?


ヒント1、土のように見えるのは堆肥(牛フン)だそうです。
      ちなみに臭くはないです。完全発酵?
      答えはそれではなくその中にあります。


ヒント2、木のふるさとからやってきました。
      このブログの読者の方なら思い当たるのでは?


ヒント3、まだ大人になってません。
      てことは生き物ですね。


答えは、↓

カブトムシの幼虫でした!しかもかなりビッーグ!!


前回こうちゃんさんご家族と木のふるさとを訪れたときの
約束どおりカブトムシの幼虫が採れたと連絡をいただき
もらいに行ってきたのです。


早速こうちゃんさんのお子様にお届けし虫かごにあけたところ
大きなのがゴロゴロゴロゴロ出てきて大興奮の大喜び。
木のふるさとのみなさん「ありがとう!!!」ですって(^^)


ちゃんと大切に世話して孵してあげてくださいね。

木のふるさとからの素敵な贈り物のお話でした。


僕らの喜び

先日ご入居後1ヶ月のイザットオーナー様のお宅を訪問しました。


1ヶ月とはいってもご主人はお引渡し後間もなくから長期のご出張で
このGWに久しぶりにご帰宅、これからようやく落ち着いて新居を満喫
しようか、という感じでいらっしゃいました。
本当にお疲れ様です。お帰りなさい。


家づくりのご感想などしばらく談笑している中で、

  「お金が掛かってももうひと部屋欲しかったなー」

  「2階にも蓄暖付ければよかったかなー?」

  「でも、エアコン付けただけですぐ暖かくなりますね」

  「地震のときは揺れはしたけど何ともありませんでした」
   
  「書斎でタバコの臭いを一番効率よく排気される方法を実験中です」

などなど、やはり住んでみて初めて実感されることがチラホラと・・・。


不意にご主人が一言、

  「実はこれはまだ言ってなかったんですが・・・」

えっ!?何か不具合でもあるんだろうか?
思い当たる節はなくても不安がよぎった私

  「イザットハウスさんにして本当に良かったと思っています」

あっ、あーっ、ありがとうございます!
そう言っていただけて一番嬉しいです!(内心ウルウル(;_:))


最後にお子さん哉太君からも、決してお母さんにも分けてくれないという
大切なお菓子いただいて(きっとご褒美。ありがとう(^^))、本当に本当に
建てさせていただいた甲斐があったなと心ポカポカとお宅を
後にしたのでした。


社員一同、M様のお言葉をいただき大変喜んでおります。

家の完成はご家族様の新しい人生のスタート。
これからも一生のお付き合いよろしくお願い致します。

さーっ、ますますよい家づくりに頑張ります!


木のふるさと再訪

“木のふるさと”へこうちゃんさんご家族と遊びに行ってきました。


‘ここは木に囲まれた山懐、今日もすがすがしい!’の図


どこを見ても材木だらけの初めての光景に、へぇ〜!の声
記念に一枚パチリ(遠慮気味に小さめ写真を掲載)


木にひとかたならぬ思いをお持ちのこうちゃんさんご夫婦は
ご熱心に見学、質問、感嘆!・・・とても楽しげなご様子。

どこもかしこも木のジャングルジムのよう、
遊び場探しはお手の物、子供たちもおおはしゃぎ。
でもここは仕事場、気持ちはわかるけど
危険なので待った待ったの連続(^^;))


左:子供たちが純粋無垢な瞳で発見!「お姉ちゃーん、タンポポ」
右:大人たちが食欲と嗅覚で?発見!「おいしそー、タラの芽」

作業員の方々は山で作業をしてるとタラの芽なんて
いくらでも採れるんですって。うらやまし〜!

でもこうちゃんファミリーのお姉ちゃんは
ネバネバのワラビの方が好きというので、
「ワラビ好きなんて渋いね〜」
「和風って言ってよ!」
ですって(^^)


左:おみやげにいただいた丸太の切れ端も2つ頭にくっつけると
  じゃーん、「ミッキーマウス!」の図
右:黒い粒は実はダンゴ虫。丸い切れ端は土俵?競技場のトラック?
  「のこった、のこった」か「よーい、ドン」の図

 

子供たちの想像力に拍手!天才です(^^)


最後にカブトムシの幼虫が採れたら連絡をもらう約束をして
木のふるさとを後にしたのでした。

遠方からのお客様が運んできたもの

昨日東京の某メディアの方から取材を受けました。


お約束していた時間までまだあるなと事務所で仕事をしていると
不意にドアが開き、汗でグッショリの見慣れぬ顔がニョッキと
申し訳なさそうに「すいませんお約束の時間まで外で待たせて
頂こうと思っていたのですがなにしろ暑くて・・・(^_^;)」と。


聞くと駅から歩いて来られたそうで次から次へと汗が吹き出し
まるでビールのジョッキのよう(^^) ご出身が北海道だそうで暑さ
と湿度にはめっぽう弱いらしいのです。


ごあいさつも早々に本題に入るとお互いついつい熱く話が弾んで
お出ししたお茶も飲まずに熱心に取材していただきました。
家づくりの話、読者ニーズの話、都市と地方の話、豊かさの話、
北海道の話、自転車の話・・・とても新鮮で楽しいものでした。


今夏最高気温を記録した富山の地を汗かきながら訪ねていただき
よいところだと褒めていただいた0さん、ありがとうございます。
移住されるときは家づくりのお手伝いさせていただきますよ(^^)


豊かさの質が問われる時代、都市から地方へ、あくせくから
スローライフへ、消費生活からロハスへ、価値観の転換期に
暮らしや住まいの観点から何かお手伝いできればなあ・・・。


はじめまして、きっとありがとう

はじめまして!富山店の桑名です。
遅ればせながらではありますが本日より皆さんに合流いたします。

本当は事前にお知らせすべき大切なことだったのですが、
そこは営業下手な富山店(^_^;)
7月29・30日の2日間富山市婦中町にて完成見学会を催してしまいました。

事後報告でご迷惑おかけいたします<(_ _)>


両日とも暑くそれもムシムシとした人の嫌がる悪コンディションのなか
富山店スタッフ達はこれ幸い、こういう時こそ実力がわかって頂けるのだ!
と意気込んでおった訳ですが実際30組60人以上の方々にご来場いただき
皆様にイザットの性能と一服の清涼をお届けできたと確信しております。

特にこれまで構造見学会続きだった中、2度目、3度目と足を
運んでいただいているお客様にようやく実力の一端を
ご体感いただけたことには一同心から喜びと安堵を感じています。
本当にありがとうございます。


また今回初めてご来場いただいたお客様、そしてこのブログを
通して繋がる皆様もこれから続々と計画しております見学会や
イベントでお会いできたり、ご一緒に建築を進めさせていただければ
幸いと考えております。


そういうわけで“はじめまして、(その時はきっと)ありがとう”
期待を込めてご挨拶に代えさせていただきます。


ブログ投稿者
営業:桑名秀雄
1974年3月11日生まれ
趣味:ドライブ(特に細い山道や海沿いの先が分け入るのが好き)、そして家造り
出身地:富山県富山市
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ