« 2009年9月29日 | メイン | 2009年10月 1日 »

2009年9月30日

☆☆☆ クラインの壺に思う 外断熱の不思議 ☆☆☆

みなさま こんにちは♪          
今日の横浜は、雨降り・・・

とっても湿度の高い一日です。

こんな日は、洗濯物も 乾きません。
嫌になっちゃいますよね???              


だから、湿度が安定している「外断熱の家」っていいなあ・・・と
しみじみ思います。

でも、ふと、思うこともあります・・・
「外断熱の家」は「魔法瓶みたいな家」
え????窒息しないの????って・・・        

そうしたら、工事部の方が、素朴な疑問に、お答えしてくださいました。
「外断熱の家は、各室に給気口があり、24時間空調設備が稼動している」と。

なあんだ、そうなのか・・・じゃあ、窒息しないのね♪

でも不思議・・・
魔法瓶みたいに高気密なのに、空気が循環しているなんて・・・
なんだか、「クラインの壺」・・・???

え???                  

そういえば、昔(高校時代)、友人が、申しておりました。
「会津のさざえ堂」は、クラインの壺が応用された建築物だ」と・・・。

本当かなあ???

確かに、二重螺旋構造のさざえ堂は、
上る人と下る人が、すれ違うことなく、
お堂の中を参拝できるらしいので・・・

う〜ん・・・
だから、クラインの壺???
え??

でも・・・

きっと、空気も、人も、ぶつかり合うことなく、めぐり合えたら
いいんだろうなあ・・・

                    

なんて、ふっと思う、雨の一日です・・・
                         

写真:会津さざえ堂公式HPより

ブログ投稿者
工事担当:竹中拓也
1972年3月4日生まれ
趣味:サイクリング、テニス、ドライブ、DIY、猫と戯れる事
出身地:神奈川県横浜市

ブログ投稿者
事務担当:岡田美紀
趣味:ウィンドーショッピング
出身地:神奈川県鎌倉市

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ