トップページ > イザットハウスのこだわり > 長寿命住宅

長寿命住宅〜いいものを長く使う。これからは、住まいも長生きの時代です。

“安全+半永久”次世代の防腐防蟻対策

現在、日本で防腐防蟻対策として1階の主要な構造材に農薬を塗布するのが主流です。某役は神経毒性作用で、シロアリの神経を破壊する効果がありますが、室内に入ってきた場合、シックハウス症候群の一因になるとされています。

また、揮発・分解により効果は失われ、最長でも5年間とされています。

一方、イザットハウスでは安全性が高く持続性に優れたホウ酸塩を原料とした木材保存剤を使用します。 ホウ酸塩は無機物で揮発性がない為、部屋の空気を汚さないと同時に、非接地・非暴露環境下では半永久的に効果が持続します。

しろありだけでなく、かびきんやざっきんなどにもこうかがあり、めのせんじょうえきなどにもりようされます。

イザットハウスではこの木材保存剤を1階の主要な構造材などに施し、万全を期しています。(住宅性能表示基準で定められた指定の樹種(ヒバ・ヒノキ等)を使用する場合、薬剤処理をしない事もあります。