数奇屋造り

数奇屋造り とは、①別棟になった茶室。②茶室風の建築様式で建てられた建物のこと。「数寄」(数奇)とは和歌や茶の湯、生け花など風流を好むことであり、「数寄屋」は「好みに任せて作った家」といった意味で茶室を意味する。

閉じる