入母屋屋根

入母屋屋根 とは、上部が切妻で、その下部が寄棟になったような屋根形のこと。城や寺院などに採用されていた古い時代からの屋根形。

閉じる