乾燥材

乾燥材 とは、建築材などとして使用する前に、含水率19%以下にまで十分乾燥させた木材のこと。住宅用木材は建物の変形やひび割れなどを防ぐ為、乾燥したものを使用しなければならない。

閉じる