建設リサイクル法

建設リサイクル法 とは、一定規模以上の建築物その他の工作物に関する建設工事に伴い発生する、特定の建設資材廃棄物についてのリサイクルを推進することを目的に、平成12年5月31日に交付、平成14年5月30日から施行された。正式名称は「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」。

閉じる