トップページ > サポート情報 > イザットハウスの安心保証

住宅保証の基礎知識〜住宅に関する保証制度を分かりやすく解説いたします。

全棟気密測定・ホルムアルデヒド測定

イザットハウスでは、全棟気密測定を実施。快適且つ健康にお住まい頂くために、十分な性能を有していることを証明する"気密性能証明書"を発行しています。

気密性能は住宅の耐久性にも関わる重要なことですから、気密測定は必ず行われる必要があります。イザットハウスでは"建物の隙間ゼロ"を目指し、丁寧な施工で高度で安定した気密性能を保てるよう、更なる努力を重ね、お客様に快適にお住まい頂ける住宅を提供して参ります。


シックハウスをご心配の方へ。
室内ホルムアルデヒド濃度測定を全棟実施しています。


近年マスコミなどで新築住宅でのシックハウス被害の問題が大きくとり上げられています。シックハウスの問題の多くは、住宅を建てる際に使われる建材に含まれるホルムアルデヒドと呼ばれる化学物質が原因だとされています。

2003年7月から建築基準法が改正され新築住宅では、建材のホルムアルデヒド発散量に対する使用面積が決められ、換気システムの設置が実質的に義務付けられました。 数年前から住宅メーカーではシックハウス問題に対してホルムアルデヒド発散量が低い建材を利用するだけで健康住宅である事をアピールしてきました。

しかしそれだけでは居室内のホルムアルデヒド濃度は下がらず、あいかわらずシックハウスによる健康被害が減らないことから今回の改正となったというのが実情のようです。

良好な居室環境の為には建材に含まれるホルムアルデヒド発散量を減らすだけでなく、計画的な換気・気密・除湿が必要不可欠です。イザットハウスではお客様にご安心していただく為、今後お引渡し前に、全棟でホルムアルデヒド測定証明書をお出しします。

※1棟あたり2ヶ所までの測定とさせて頂きます。3ヶ所以上の測定につきましては、有料となりますので、予めご了承ください。