トップページ > お客様の声 > お宅訪問レポート

お宅訪問レポート〜家を建てたリアルな体験談や苦労話のインタビュー

S様邸:大自然に囲まれた家
 
大空間・総レンガの家  S様邸外観
今回、お宅訪問にお伺いしたS様邸は、リズミカルに設けられた窓と素焼きレンガが映える素敵なお宅です。 「長男の進学に合わせ、学校に近い所で生活させてあげたいというのが、そもそもの家造りのきっかけです。」というご主人の言葉どおりお子様との絶妙な距離感が 間取りの随所に表れているS様邸。 以前は平屋の一戸建てに8年住んでいましたが、夏場の湿気や真冬に発生する窓周りの結露により朝方は窓が中々開かない・・・etc決して快適と言える環境ではなかった、とおっしゃいます。

依頼先を探す過程も、S様にとってはあまり頭を悩ます事ではなかったようです。なぜなら今回のパートナーであるイザットハウス福島店の氏家店長が高校時代の同級生だったから。 当初はもちろん住宅展示場などを周ったそうですが、あまりにも現実離れしすぎた空間に魅力を感じる事はなく、あくまで地元で信頼してお任せできる氏家店長との家造りを第一に選択されました。 氏家店長と出会うまでは、外断熱についてもあまりご存じなかったのですが、書籍【住んで分かった外断熱の家】を読んでからその素晴らしさに感銘を受けられたそうです。
 
 
 多彩な用途に対応する二間続きの広々とした和室
依頼先も全幅の信頼を寄せる福島店に決まり、いよいよ具体的なプランニングへと。注文住宅を造る上で最もこだわった部分は左写真の和室。しかも昔ながらの二間続きの大きな和室がS様の理想的な空間でした。

「真ん中の襖を取れば大勢のお客様に対応できるし、寝室としても機能する。今だったら子供の遊び部屋など、開放感を与えてくれるだけでなくその時の状況により柔軟に活用できるのが 和室のいい所ですね。」

取材当日も、この広々とした和室スペースでお子様達は元気いっぱいに遊びまわっていました。 またこの和室スペースをはじめ、室内ドアのほとんど全てを「引き戸タイプ」を使用することで、スペースを有効活用することを徹底しています。 特筆すべきは、和室や後述する吹き抜けなど、ベースとなる間取り案はご主人が思い描いたプランとの事。ぼんやりとしたイメージが結果的にはブレのない素敵な間取りへと形づくられていきました。
 
 
リビングから2階の子供部屋を繋ぐヒミツのトンネル??
階段の設置場所に関しては、試行錯誤の連続。
「将来子供達が友達を連れてきた時、リビング階段にすれば子供の様子が分かる一方で、自分たちのプライベートな空間を見られてしまうというデメリットも発生してしまう・・・・」

そういった迷いの中、氏家店長と打ち合わせで出た答えが、【1階リビングと2階子供部屋を玄関上の吹き抜けを通して見渡せるようにする間取り!!】これにより、リビングの扉を閉めていても2階の子供達の気配が伝わり、距離感がグッと縮まるそうです。こういった家族内の微妙なこだわりにも対応できるのが注文住宅の良い所ですよね??
 
 
 住んでからの実感(電気代、住み心地・・・etc)
住まわれて一夏を越えた後の感想を伺ってみました。
「今年の夏が住みだして初めてと言う事もあり、どれだけ光熱費が掛からないかやや実験的な意味で24時間全館冷房を試みてみました。 以前の家では、夏場はあまり冷房を使う事がなかったので、正直不安な面もありましたが、3台のエアコンとエコキュートを使用しての8月-9月の結果は、なんと1万4千円!! 以前の住まいがガス代だけで1万円もかかっていた事を考えると、この大きさの家でこの金額は驚きの結果でした。」

これは正に外断熱住宅の性能がカタチとなって見える嬉しい瞬間。取材スタッフも一同驚きを隠せませんでした。 室内も上下階まで合わせて全室20~21℃で保たれていました。
 
 

リビングから浴室までの通り道。階段下スペースを上手く使っています


反対側から見た様子。家事動線に配慮したプランニング


子供部屋の壁面には、福島店の計らいで無垢の板を

 
 
 福島店・氏家店長より一言
「お引渡しをしてから約3ヶ月、気になるのはやはり“住まい方”でした。例えば光熱費については結構暑い夏だったのにも関わらず、エアコンをかなり贅沢に使われたわりには安かったとのお答えで一安心しました。 しかも、9月の光熱費が5600円だったそうで(笑)気密値が0.17とかなり良かったこともあったので、ある程度予想できてはいたものの驚きでした。」

「これからもお客様全てに満足いただける家をつくっていきたいと思います。 快くHP掲載へ承諾していただいたS様に心より感謝申し上げます。」
 
実例についてもっと知りたい方はこちら!
イメージ

イザットハウスの「カタログ」をお送りします。

請求フォームへ