トップページ > お客様の声 > お宅訪問レポート

お宅訪問レポート〜家を建てたリアルな体験談や苦労話のインタビュー

K様邸:明るい集い空間のある快適な癒しの家
 
家づくりのきっかけはなんですか?
 

(奥様)
最初は家を建て変えるつもりはありませんでしたが、土地の生前分与で、考えることになりました。この敷地内に、この家と隣に娘家族が家を建てることになりました。
また、以前の家は大きく開放的な家でしたが、夏は暑く冬は寒いのが難点で、そういった悩みも多少はありましたので、解消されたらいいかなというのもありました。

 
家を建てる上で一番こだわりたかったことはなんですか?
 

(ご主人)
以前はお風呂が寒く、ヒートショックが心配で、冷暖房費もとても高く、多い時は5万円近くなることもありましたので、その点はこだわりたかったことです。

(横浜中央店 平良店長【設計担当】、以下平良店長)
イザットハウスの住宅について、奥様からも、「本当に寒くないの?平良さん、本当?」と何度も聞かれましたね(笑)特にお風呂とトイレの寒さのことを心配されていました。

(奥様) 以前の家は洗面所に電気ストーブを置いていたのですが、新しい家ではいらないと言われまして(笑)本当に捨ててしまっていいのか、不安でした(笑)
あと、明るい家にしたかったので、窓をたくさんつけたいと言っていました。

(平良店長) 窓については、イザットハウスの性能を重視したいという前提があったので、ご要望されていたような全面窓のような設計は難しかったです。
住んでから「やっぱり窓が少ない」と感じられないように気をつけながら、窓部分は縮小していきました。

(奥様) 住んでみたら、思ったよりとても明るくてよかったです。居間も寝室も昼間は照明がいりません。

(本部スタッフ) すごく明るい印象のお宅ですよね。入った時からそう感じました。

 
家づくりの依頼先はどのように探しましたか?
 

(ご主人) 前の家は、日亜建設さん(横浜中央店)の先代の社長さんに建てていただきました。住んでいる時も何かあるとすぐかけつけていただき、助かっていました。それが一番だと思います。
普通のハウスメーカーではこうはいかないですよね。近くがいいと思いました。 日亜建設さんにはよくしていただいていたので、先代の社長さんとのご縁がきっかけではありましたが、対応がよくなければ、頼もうとは思いません。
前の家でも、不具合があって修理をお願いすると、すぐかけつけてくださったりしていたので、信頼していました。

 
 
家づくりの依頼先はどのように探しましたか?
 

(ご主人) まずは、基本的なレイアウトを自分たちで考えました。
1Fには広いスペースがあって、お盆や暮の時期に子どもたちが集まった時に過ごしやすいように、広めのスペースがあったらいいな、と。12畳くらいでは狭いかもしれないから和室も作ろうかという感じで考え、平良店長に持って行きました。
そうしたら、「これは収納が全くないですね」と言われました(笑)素人考えだとそんなものなんですね(笑)どのくらいの収納スペースが必要かというのも全然わからなかったですが、ご提案いただいた図面を見たらさすがだなと思いましたよ。うまい具合にまとまっていました。

(奥様) 当初、収納についてはあまり考えていなかったんです。「お布団をしまうところがあれば」というくらいで。引っ越しにあたって、たくさん物を捨てましたが、思った以上に荷物がたくさんあって(笑)。やっぱり収納は大切なんだな、と思いました。 あと、2階にはシャワールームを作っていただきました。

(平良店長) 収納に関しては色々提案させていただきました。
シューズクローゼットがあれば色々置いてもお客様には全く見えませんし。和室の小上がりの下部分も大きな収納スペースになっています。何しろ収納!(笑)
シャワールームは娘さんからのご要望で当初から伺っていました。
帰る時間が遅くなることも多いので、ご両親に気兼ねなく好きなタイミングで使えるように設置したいということでした。シャワールームは、一番大きなタイプにしましたね。座るスペースがあるゆったりとしたシャワールームです。座りながらシャワーを浴びれるし、バスグッズも色々置けるようなスペースも充実している、普通より大きいサイズです。

 

(本部スタッフ) 照明のデザインもこだわりが感じられますが、どなたがお決めになられましたか?

 

(平良店長) これはご主人です!ご主人は絵を書いたりされるので、色のセンスもあるし、こういったことはご主人が決めていましたよね。カーテンもそうです。 トイレの壁紙などは奥様が決めていました。楽しみながら作られていましたよね。
和室の壁紙も一面だけカラーを変えたり。奥様が趣味の書道を展示した時に映えるようなカラーにして、上には展示用のレールを取り付けています。

 
完成した時の印象、住み心地について

(奥様) トイレと洗面所の温度差がないというのが、一番の快適さを実感できます。
まだ住んで間もないので、冬の寒い時期しか体験していませんが、お風呂などそういった部分の温度差がないのがとても助かっています。
冬は床暖房を使っていました。エアコンもつけますが、床暖房は暖かくていいですね。最初、床暖房は光熱費が高くなると聞いていましたが、そうでもないですね。
そういえば、この冬は風邪で病院にかかっていないです。毎年1~2回はそういうこともありますが、今年はありませんでした。最近少し暑い日も出てきましたが、家の中はエアコンをつけていなくても、なんとなくひんやりするんですよね。 夏もこの感じでいくといいのではと期待しています(笑)

(ご主人) 最近、暖かくなってきて、暑い日もあったりしますが、家の中にいるとそれが全然わからない(笑)。
一回外に出てみて、気温を確認したりしてます。家の中の調子で外にでると、「あら?」という感じがありますよね。家の中は場所によって寒いとかそういうのも一切ないし、結露もありません。ホコリもあまりないような感じがします。
あと、元々静かな場所ですが、車などが通るとすぐわかっていたのですが、新しい家になったら音がぜんぜん聞こえないですね。よほど気にしていないと外の音がわかりません。 気密性が高くて、ドアを開けた時の音はすごいですね!もう慣れましたが(笑)

 
契約に至るまでの思い出に残るエピソードは?

(奥様) 最初から日亜建設さんと決めて相談していましたので、すぐに契約しました。

(平良店長) 全面的におまかせいただいている感じでした。近所なのですぐみんなで集まって打合せが始まりましたね。思いついたらすぐご相談いただけていたような感じがありました(笑)
担当者とコミュニケーションが取れていたとしても、現場とうまく通じていなかったり、そういうことってあると思うのですが、うちは、窓口を1つにしてそういったトラブルを防ぐようにしていました。図面に書かれていないようなことも、現場で要望をお聞きしながら変えたりしました。
以前の家で使っていた古い家具をここに入れたい、とかそういった要望が出てきては変更して、というやり取りがありました。 ですから、本当に手作りの感覚があったと思います。 収納なども、現場担当者にすぐ来てもらって、実際の現場を見ながら図面と違う場所に変更したりしました。すぐ現場集合!みたいな(笑)

(平良店長) いつもご主人がおいしいコーヒーを入れてくれるんです。豆も毎回変えてくれて。 工事中には職人さんにも振る舞ってくださいました。しょっちゅうおじゃましてごちそうになっていました(笑)

(本部スタッフ) 本当に美味しいコーヒーですね。器もキレイです。

(ご主人) 昔喫茶店をやっておりましたので・・・(笑)

(奥様) 冗談です、皆様気にしないでください(笑)

 
お住まいでお気に入りの場所はどこですか?

(奥様) リビングが気に入っています。大人数が集まった時は和室も開けてみんなでにぎやかに集まって、よかったなあと思いました。
リビングのテーブルは30年くらいつかっているテーブルです。大きいテーブルですが、新しい家でも使い続けられるのが嬉しいです。 キッチンに面してカウンターがありますが、朝ごはんはこちらで簡単に済ませます。片付けも簡単で気に入っています。
旅行が趣味なので、旅先で購入したものを取り入れたり、飾ったりというのが楽しいです。

この家を建てた加盟店の情報はこちら!
イザットハウス横浜中央店 : 日亜建設株式会社
イメージ
担当者からひとこと!

地球に優しい省エネ(外断熱)住宅。 住む人が快適で心地よく我が家が一番癒される、かゆい所に手が届いた家造りをお客様と共に考え、提案します。

実例についてもっと知りたい方はこちら!
イメージ

イザットハウスの「カタログ」をお送りします。

請求フォームへ