« 「内断熱」か「外断熱」かを迷ってはいけません!! | メイン | 皆様の会社はどんな会社ですか? »

ホントにあった「ダニとの戦いの日々」の話

まだうちの息子が1才の頃
社長は当時積水ハウスの鎌倉展示場に勤務していた。

その頃住んでいたのは茅ヶ崎にあった積水ハウス施工の
会社から指定された3DKのアパート。

そのアパート・・・結露とカビがひどく・・・・タンスの後ろ側の壁に
カビがびっしり・・・
「え〜っ!!何このカビィ〜〜〜!!」

そこでタンスを壁から5センチ程離して置いたり
時々壁を拭いたりして、だましだまし過ごしていた。

その後もっと仰天した事が起きた。

夏休みの休暇で島根に親子3人で帰省。
帰省を終えて我が家に戻って来た時の事
家に着いてホッとする間もなく畳の上にウヨウヨと大量のダニを発見!!!
「えっ〜〜〜!!何このダニィ〜〜〜〜!!」
もうパニック状態!!

その日から大量のダニとの戦いの日々が始まった。
念入りな畳の掃除とダニアースの注入・風通しを良くして・・
もちろん毎日ふとんを干しふとんの上からも掃除機をかけ・・・
でも翌日になるとまたどこからか湧き上がってくるダニ・ダニ・ダニ・・・

息子も小さかったのでダニによるアレルギーなどにならないかと
心配になったり
もう半ノイローゼ状態!!

結局日々の努力でダニの数は減っていったのだが
消滅することはなかった。

そのうち縁あって我孫子の地に引っ越すことになり
ダニとの辛い戦いの日々も終わった。

【ダニはカビを食べます→カビは結露から発生します】

社長が独立して結露しない家造りの方法「外断熱工法」と出合ったのは
偶然ではなく必然・・・・なのかもしれません。

という訳でイザットハウス我孫子店(日建ホーム)は
「結露しない家を造っていくこと」が
医食同源ならぬ医住同源であり、とても重要な事だと
信念を持って家造りに取り組んでいるのです。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.izzat.co.jp/cgi-bin/mt6/mt-tbx02.cgi/3372

この記事に投稿する

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブログ投稿者
代表:塩毛康弐
1956年8月8日生まれ
好きな言葉:いい家はいい人達で造る
趣味:鮎の友釣り、ヒラメ・フグ・カワハギ釣り(美味しい魚を釣って美味しい酒を呑むこと)・ゴルフ

花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ