浅間山

昨日5日、サラリーマン時代の友人と浅間山登山をしてきた。
友人は、会社で登山サークルに属し、ほぼ毎週、何処かの山を登っている。
一方私は、高校の遠足で高尾山に登って以来の登山である。

今回の登山は、私が「45才までに富士山に登りたい」の一言から始まった。
死ぬまでに日本人なら一度は富士山に登らねば!
年を重ねる程、キツくなる。45歳が限界であろう。
そんな気持ちからである。

因みに新宿生まれの私は東京タワーに登った事はありません。

当日朝5時に家を出発。8時登山開始。
地獄である。友人はスタスタと上ってゆくが、コチラは息が苦しい。
景色を楽しむ余裕などまるで無い。
何とか目的の山頂まで辿り着いても景色は霧で全く見えない。
山頂でカップラーメンを食し、下山。
温泉につかって帰路につく。
途中、横川SAにて釜飯を食べる。(美味い!)

有意義な一日ではあったと思うが、山は嫌いだ。
好きになれない。
ただ、山頂でお会いした65歳のご婦人と話をさせていただいて思った。
趣味でチョクチョク山登りをするらしいのだが、山登りをしていると
80歳になっても90歳になっても、元気に自分の足で歩くことが
できるんだろうなあ、と。
羨ましいかぎりである。

で、25,26日も富士山登山のための練習登山で〜す。
あ〜行きたくね〜  でも辛抱辛抱
富士山に登るまでは頑張ります!!

以下、山頂写真です。 標高2404m  黒斑山
黒斑山.JPG

北斗星の旅

先日の土日、北海道へ行って来た。
寝台車車中一泊の強行スケジュール。
まあ、目的が寝台列車に乗ることが第一の目的だから十分だ。

5月23日朝、所沢駅5時半発の羽田行きリムジンバスに乗り込む。
7時羽田到着。ヤニの切れた私はここで一服・・・
7時45分発のエアドウに搭乗。・・・・狭い!狭すぎる!!1時間の辛抱タイム!!!

9時新千歳空港到着。 ここでも一服。
電車に乗り込み小樽へ
ありきたりの運河を観て、寿司。
その足で石原裕次郎記念館へ。
裕次郎.JPG
この記念館は本当に感動した。
裕次郎の遺品やらがたくさん展示されている訳だが
裕次郎の人となりがとって分かるような展示であった。
是非皆さんも行ってみてはいかがでしょう?

感動をもらった私は札幌へ
札幌の駅からタクシーに乗り込みスーパー銭湯へ
いやあ〜  生き返りましたよ〜
どこも見学せずに駅弁を購入。
すげ〜弁当でした。
ウニとイクラに覆われた上に超でっけえカニ様が鎮座しているではないか!
すし弁当.JPG
食しているとボロボロとウニ様とイクラ様が落ちてしまうのだ・・・

さあ、今回の目的の北斗星乗車である。
5時12分札幌発 デラックスツインという部屋(以下写真)
ツイン.JPG
いやあいい部屋でした

乗車と同時にカメラを手に社内散策開始!
あれ?幻のチケットと呼ばれるロイヤルの部屋が空いてる・・・・なんでだ!!
私は1ヶ月前チケット発売と同時に購入を試みたが入手できず。
何てたって、4部屋しかありませんから(以下ロイヤルの部屋シャワー付ですよ)
ロイヤル.JPG
ロイヤル2.JPG
まあ、途中から乗り込むのかな?

そんなこんなで、その日は9時過ぎに食堂車へ
食堂車.JPG

9時から予約無でもワインやら楽しめるのだ。。。チト呑み過ぎたあ

部屋へ戻り夜景を楽しもうと部屋へ・・・景色がない
青函トンネルである
寂しくなった私は、トンネルを抜けるまで意地で起きていた

4時起床。 もう薄明るい
仙台でホームへ降りて先頭車撮影
福島〜宇都宮〜・・・・景色がつまらなくなってきた。
いつも見慣れた風景なのである

9時半、上野到着。ロイヤルの部屋をのぞいてみた。
げげげ〜っ!!!空室ではないか!!
誰も乗った形跡は無い。  悔しい  悔しい  悔しい
誰か知らないがキャンセルしやがったようである。

てな具合で強行寝台列車の旅は幕を閉じた。
最後に一言
 寝台車に乗るなら下りに限ります。朝、目覚めた時の景色を堪能できるからです。
 今回も、もし、下りに乗っていたなら、目を覚ましたら北海道!
 こっちの方がいいですよね・・・
長々と書いてしまいましたが、皆さんも寝台列車を楽しみましょう!!  では!!

おしえて下さい

WBC侍ジャパンがキューバに勝ちました。
まずは、おめでとう!!
昨日は、朝4時半には起床し、TV観戦で仕事開始時間まで楽しんだ。
その際、ちょっと気になる事が・・・・

バッター背後のバックネットの広告が何か変だ。
気にしつつ注視していると・・・あっ!
センターからの通常映しているカメラで撮影しているとしっかりと広告が表示されているが、
別の角度からの再生シーンだと広告部分が緑色に塗りつぶされているではないか。
夜になり、スポーツニュースでは、通常使用カメラでもスロー再生シーンになると
緑色に塗りつぶされ、広告表示が消えているではないか。

何故だ〜!!知っている人がいたら教えてください!!

地盤沈下補修

先日、地盤沈下による建物の傾き直しの現場に立ち会った。
直し方は以下のような手順

〃物の状況を確認、地盤調査し、杭の本数、場所を確定
基礎補強箇所に穴を開ける
4鏘颪鮴瀉屬掘▲献礇奪でコンクリートブロックを建物の自重を使って地盤に埋め込む
せ抻層にブロック杭が達したところでジャッキアップ。
シ物内部の土台の束調整
Ε献礇奪のみ外し、コンクリートを流し込む

今回の現場では全部で10ヶ所程度ブロック杭を打ち込んだ。
穴を掘った際にはタイヤが出てきたり、布基礎にベースが無かったり
施工自体にかなりの問題があったように思われるが、
施工後は室内の床傾斜が3.6mで5cmあったものが1mm程度まで改善され
閉まらなかった建具もスムースに動くようになった。
ただし、ジャッキアップの際多少外壁にクラックが入ってしまい補修が必要となった。
長年にかけて歪んだ建物を急に元に戻すのだから、何処かに影響が出てしまう。
しっかり施工せねば!!

以下、参考写真を掲示します。

穴をこんな風に掘ります
CIMG0882.JPG

ジャッキをセット。コンクリートブロックを地中へ押し込んでます
CIMG0888.JPG

10tジャッキ
CIMG0889.JPG


フォーリーブス

悲しい知らせだった。
あの、懐かしのアイドル、フォーリーブスの青山孝さんが亡くなられた。
ター坊である。  
私が小学生の低学年の頃(1970年代前半)の活躍は幼いながら
憧れたものである。
4人のメンバーの中でも私の好きだったのが青山孝さんであった。
お爺さんになったフォーリーブスを見てみたかったのは
私だけではないでしょう。
ご冥福をお祈り申し上げます。

雑学: フォーリーブスのメンバーは 北公次、青山孝、江木俊夫、おりも政夫の4人
     というのは誰もがご存知と思うが、実は結成当時は青山孝はおりませんでした。
     永田○○という人がメンバーにいたのですが、当時永田さんは小学生だった為
     結成暫くして青山孝がスクールメイツから抜擢され今のメンバーになりましいた。 

寝台車

先日、新幹線の0系が引退した。
現在はN700系が最新車両として日本を駆け回っている。
なんか寂しいものである。
0系は私と同じ年齢である。私も引退かな?(苦笑)
そして、どんどん在来線が無くなってゆく。

「狭い日本そんなに急いでどこへ行く?」こんなフレーズが懐かしい。

寝台車も例外ではない。
いわゆるブルートレインというやつだ。
サンライズ出雲・瀬戸といった新型車両や、
トワイライトエクスプレス、カシオペア、北斗星といった高級車は残るものの
あさかぜをはじめとして、さくら銀河までも廃線になり
今度の3月には富士・はやぶさまでも引退である。
実に悲しい。本当に悲しい。

こんな中、先日あけぼのという寝台車に乗りオヤジ4人で青森まで乗車した。
乗車途端に4人でパンツ1丁でビールやら日本酒やらで酒をあおった。
「大宮〜」あ!!しまった。途中大宮に停車するのを完全に忘れていた。
車両が停車し車窓からはホームに立つ通勤客の大集団!
我々はパンツ。何人もの帰宅ラッシュの人々と目があった。
でも無視だ。旅の恥はかき捨て!  勝手に楽しませていただきました。
とはいえ、恥ずかしかったし、反省しました。

写真はそのあけぼのを牽引するEF81あけぼのの車中です。
 あけぼの.JPG
   寝台.JPG 

忘年会

12月もいよいよ10日を過ぎ、今年もあと20日あまり・・・

一年が本当にあっという間に過ぎてゆく。
その一年を忘れる会。  忘年会シーズン到来。

この時期は40を過ぎた人間にとっては非常にキツイ数週間である。
私自身、今月はじめから、既に3件の忘年会をこなし
あと6件待ち受けている状況である。
9件なんてまだまだ少ないという人も多かろうが、
皆さん、体だけは大切に致しましょう!!
そして、2次会、3次会と楽しいからといって無理はよしましょう!!

先日の忘年会(某団体主催)は、120人以上集まり、
所沢出身のシンガーソングライター Assy(歌は上手で所沢が推薦している歌手)の歌や
埼玉西武ライオンズの元投手、石井貴と文化放送ライオンズナイターのキャスター 中川ジュウシロウ氏
のトークショーがあって非常に楽しい、(あまり酒を呑む雰囲気の会ではなかった。ホッ)
忘年会でした。
PA0_0009.JPG
PA0_0018.JPG

国産材

先日の土曜日、建材業者主催の西川材(地元飯能の木材)の
伐採ツアーに参加した。
地元に建てる家は地元の木材で!
そんなPRのためのツアーであった。
値段は1〜2割程度高くなるが、40坪程度の家ならば
20万もあれば十分構造材なら対応できる。
考えてもいいかな?なんて思った1日であった。

当日は、朝8時に建材屋集合、出発。
前日の酒も残ったまま車に揺られ現地到着は9時。
車を降りて山歩き。 山歩きなんて高校の遠足の高尾山以来である。
40分ほど歩いて山奥へ・・・
あ!腹が・・・・・・・やばい。
トイレもあるはずがない。  ガ〜ン
冷や汗が出てくる。  まだ少しくらいなら我慢できる・・・
そんなこんなで伐採場所に到着。(何分くらいで終わるかなあ〜?)
チェーンソーで伐採が始まり大木が倒れる。ザザーン
すごい迫力である。その瞬間!腹のゴロゴロが無くなった。(ホッ)
その後下山。昼食をとり、製材所、プレカット工場を見学し帰路につく。
いやあ〜、楽しい経験をしました。
下痢でなければもっと良かったのだが・・・
そして、翌日は太ももがパンパン。筋肉痛地獄でした。
楽しかったけど、もう行かないぞ〜!!!

伐採の様子
伐採1.JPG
伐採2.JPG

製材所
製材.JPG

プレカット工場
プレ.JPG

  


  

日本シリーズ

今年も日本シリーズが終わった。
第7戦まで行われ、非常に素晴らしいシリーズであった。
私も何とか所沢市民としてチケットを手に入れ第5戦を観戦に行った。
2勝2敗でむかえた第5戦。我が、所沢のチームは大敗である。

しかし、感動した。
クライマックスシリーズも観に行ったのだが、ライオンズの応援がいい。
ここ数年、常勝西武といわれてから何年かが経過し、人気も下降気味。
日本シリーズで所沢での試合でもセリーグのチームの応援のほうが勝っていた。
ただ、今年は違う。久しぶりに見たライオンズの応援!
阪神タイガースのそれにも負けないくらいもりあがっていた。
非常にうれしいことである。
結果はライオンズが日本一になった訳だが、巨人もよく頑張った。
両チームへ一言、楽しい野球を有難う!!

下の写真は、阪神と西武の7回の風船飛ばしの様子です。
西武もなかなかなものでしょ?
とら.JPG
らいおん.JPG

所沢市民フェスティバル

ほんと!久々の書き込みになってしまいました。
で、  25、26の2日間、所沢航空記念公園にて
今年も所沢市民フェスティバルが開催されました。

今年も、私、実行委員を拝命(いやいやですが)し、4月より会議を重ね
何とか、開催することができました。
 
当日はまだ真っ暗な中、車の誘導を開始し、夜も車の誘導。
まるまる13時間はたちっぱなし状態。あ〜地獄だあ
もうクタクタです。

でもまあ、みんな楽しんで帰ってくれれば、それもいいかな(^^)

以下の写真はその様子です。
因みに、写真の一枚、ムッシュピエール(手品師)のブログには
当日、本人が舞台から撮った写真が載っているのですが、
私出てます。   中央後方で立ち見の黄色い2人のうちの右側
  http://pierr.at.webry.info

プリキュア ショー風景

プリキア.JPG

太鼓演奏

太鼓.JPG

ムッシュピエール
ピエール.JPG


代表:藤本浩史
代表:藤本浩史
1964年10月24日生まれ
趣味:合気道、ゴルフ(遊び程度)
出身地:東京都新宿区
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ