床の間 と さわだの挑戦

某H様との、現場打ち合わせ...主題は‘細部のおさめ’。
私が勉強しなければいけないテーマです。

経験の差もあって、高田棟梁の提案は良い。洗練されていると思う。

さて、話題にあがったことを少し紹介...。


★床の間

皆さん。どんな風に注文を入れます?ほとんど・・・注文せず?おまかせ?
敷地や予算の都合、一間の床の間を設ける機会も少なくなりましたが、
床材や框だけでも、お考えになってはいかがでしょう?

床材のとしては、ケヤキとヤニ松の張板が多用されます。
私は、ヤニ松が好きかな。

框材は多種多彩。こちらも色彩的にライトなヤニ松が好き・・・。

これだけのことで、
雰囲気というか・・・和室が違ったものに見えてきます。


軽い感じの中にも、本物志向の和室がオシャレ♪
重厚さをやや避けながら、凛とした雰囲気を出すこと。(さわだの挑戦!)

夜の某N。様邸

某N。様も知らない‘某N。様邸の夜’をお見せします。

幸せな家庭の象徴 ≒ あたたかな暖色の灯り これに限ります!


今回の、澤田の光遊びはこれ↓。イマイチだったかな。


玄関の風景♪ あかりの元を見せない工夫。


今日は、弊社の総点検をやっていました。
いろいろやってたら、外は真っ暗になっていて......。

・・・・・ おかげで、撮影することができたのです。

私は、とうぜん男性。
家に帰るのは、毎日、暗くなってから。
夜の家が、あたたかな雰囲気で、落ち着けると、とてもうれしい。

夜の顔って大事だと思いません? 世のパパ様...。

生まれました♪

一昨日、生まれました♪ またまた 父にそっくり♪

家内が悔しそう・・・。

先天性多臓器不全の次男を生んで、8ヶ月にして亡くしたのが3年前のこと...。
いろんな意味で不安を抱えての出産でした。

とても元気に生まれてきてくれて、「ありがとう」 です。


P.S
 
 某K様へ 

 「今回は立会い出産となりました。 
  某K様の薦めで、家内がすっかりその気になってしまって...。
    最後まで、拒んだのですが...、思ったより平気でした。」

 某W様へ 

 「名前の漢字は、「悠利(ゆうり)」 としました。
        ネットにあった字画診断を使いました・・・・・(笑)。」

 皆様へ  

 「たくさんの応援をありがとうございました。
      我が家を訪れる際は、悠利をイジってやってください。」

突然の依頼

突然 ... 

某T”様から土地を見て欲しいという依頼を受ける。
この土地を買うべきか買わぬべきか?

私は、不動産に関する調査や測量の仕事もやっているので、
不動産の見方は、それなりには心得ているつもり...。

でも、最終的な結論出しは、
お施主さんから受けた印象 → 印象から得た家のイメージ 
これが街並みと合うか?
こんな非論理的なことを、むしろ重視したいと思っている。

阿久比草木か...。 「萌」ってカフェがいいよなぁ...。

キレのある奴ら

仕事の移動中、行きつけの酒屋さんの前を通りかかった。
ちょっと時間もあったので、緊急停車...。

たっぷり輸入ビールを仕入れて...、とても楽しいお買い物♪

今晩のメンバーは、彼らに決定!

キレのある奴ら 勢揃い!


私はソワソワ・・・・・。

カミング・アウトです!

今月中にも?澤田家の住人がひとり増えるのです。赤ちゃんの誕生です。
予定日より、大分と早く生まれそうなので、私はソワソワ・・・・・。

うちの家内は、長男の時と同じく、やたらと掃除をしてる。汚れてもいないのに。
この行動・・・どうも哺乳類共通の本能なのではないかと思う。

こんな風景を見ていたら、ある一節を思い出した。

Q : 人が家を持つ理由は?
A : 「子育てのための巣を持つ」 という本能によるところが大きい・・・・。

単純な発想ながら、絶対に否定できない。
この一節に出会って、私の住宅設計スタンスはある。まちがいない。

こどもたちとの関わりあいを、上手に持てる家を、みなさんに...。

ちなみに、先程の一節、あの宮脇檀氏の著書のもの。

爽やかな黒

某N。様邸の気密測定から、凹んだままの澤田です。

こんな気分の時は、好きなことをやろう!と、某T様邸のプランを書きました。
そろそろ恒例になった‘プラン公開@澤田ブログ’♪

私は、お施主様と出会った印象を、似顔絵みたい?に建物に表現します。
其れは、お施主さんが好きな家ではなく、お施主さんに似合う家なのですね。
洋服みたい...。

洋服といえば、ご夫婦そろって、黒を爽やかにみせるのが上手な某T様に、
この家も、似合っているんじゃないかな?

失敗と立ちなおり

某N様邸気密測定 4組のご見学者様&某N様に公開しての測定会

かなり複雑な形状と、多いサッシ、不利な条件ではあるものの、
本件から新採用の細工事に期待をして・・・・・。

一回目測定値 0.6c屐伸屐 ?? 会場が凍りつく (笑)。

こんなときも、ブラック澤田はノー・フォロー (笑)

パファーを手に取り、ぜんぜん関係の無い所を探る社長。
あきらかに動揺している。

<原因> バルコニー壁と屋根が複雑に接合する場所で、
       シートの不連続が・・・。複雑な設計をした私のせい?

2時間後、補修をして再測定 0.27c屐伸屐.曠辰醗貘。
よかったね〜って振り返ると ・・・ 誰もいない ・・・。

<わかったこと>

 1.高所恐怖症の澤田、一生懸命な時は、濡れた足場にも上れる。
 2.人は唖然とすると、本当に口が開く。そして関係の無いことを喋る。
 3.社長はピンチの時に、まばたきをしなくなる。

冗談はここまでにして、

せっかくご来場いただきましたのに、実のあるものをお見せできず、
本当に、ご迷惑をお掛けしました。

そして、某N様にも大変なご心配をお掛けしました。

今日の経験を忘れないように致します。

ビッショリの汗、降雨の中での作業、ホッと安心して...。
ちょっと熱っぽくなってきました。

たぶん明日から寝込みます。
おやすみなさい。こんな日が二度と来ませんように・・・。

私が大切にしている...

某N。様邸は、内部造作工事の真っ盛り。

真壁、無垢木だらけの室内から眺める パティオ♪
お子様が遊びまわる声が聞こえてきそう♪

いいですよ〜。。。

気になるって皆さん、声をかけてください。ご案内します。

そうそう。今度の日曜日は気密測定やってます。

勉強会 のち ゴロ寝

昨日は、「外断熱住宅勉強会」 会場が広すぎるとの心配を他所に、
たくさんの勉強家のみなさんのご参加を頂きました。

  誠に、ありがとうございました。


岡田氏のハイスピードセミナーに、私も溺れかけ・・・危うく溺死寸前。

そして、某W様を交えてのトークセッション?実に生々しいお話が聞けました。

  ・・・「○○家が○しい」 みんな読んでるんだな〜。
  ・・・某サイトの談話室 みんな見てるんだな〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、午後は久しぶりの休暇になりました。

何も予定が無かったので、自宅のリビングでゴロ寝♪
午前中の勉強会のことを思い出し、
セレブなリゾートホテルよりも、快適な空間を、自宅リビングに・・・。

少なくとも、自宅以上に快適な空間を見つけていない。


私は、満足である。

ブログ投稿者
代表:竹内伸夫
・一級建築士
・木造住宅耐震診断員
・職業指導員
・宅地建物取引主任者
『弱点の少ない住宅』を造りあげることを念頭に、柔軟な対応を心がけております。
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ