カレンダー

2016年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




外断熱の注文住宅なら
イザットハウス

構造見学会&公開気密測定

熊本地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますと共に、

早く地震が終息しますようご祈念申し上げます。

24日(日)構造見学会&公開気密測定のご案内です!

場所は西尾市吉良町上横須賀(横須賀橋東方300m)

今回、定番の超気密・外断熱の話はもちろんですが、

関心の高い地盤・基礎・耐震性・津波などもメインテーマにした見学会です。

是非、お立ち寄りください。

DSCF8262.jpg建物はいまや当社標準仕様「ゼロ・エネルギー住宅」

(国土交通省グリーン化事業採択補助金165万円)

DSCF8263.jpg耐震等級は3(国の基準の最高等級)

熊本地震では一回の地震には耐えられても、2度3度と繰り返させた場合に倒壊している例が見られ、その原因の一つは接合部金物やクギの緩みが指摘されています。

写真の金物工法(HSフレーム工法)では接合はピンで行い、断面欠損や経年の緩みはありません。

DSCF8269.jpg

DSCF8267.jpgDSCF8270.jpgDSCF8275.jpg

オトナイン、ドルゴ通気弁、耐水ボード、断熱材ファスナー、樹脂セパレーターなど

後では見られない部分やハウスメーカーとの違いをお見せします!

V2ハウスオブザイヤー・イン・エナジー

ハウスオブザイヤー・イン・エナジー2015

2年連続特別優秀賞受賞

東海三県で唯一のV2達成です。

DSCF8165.jpgモデルハウスにも新たな懸垂幕を懸けました。是非お立ち寄り下さい。

DSCF8189.jpgDSCF8188.jpg

トイレリフォーム

我が家のトイレリフォームが完成しました。

前は、和式+小便器の狭いトイレでしたが、

スクリーンを撤去、洋式トイレに改修して広々しました。

DSCF7961.jpg腰壁は、水に強いレッドシダー自然塗料リボス仕上げ、

カウンターは杉無垢材厚さ10cm、下の収納扉もレッドシダー共材で

下レールなしのすっきりデザインです。

DSCF7963.jpg手洗いは、地元常滑焼で水栓金具は、

水はねを嫌う家内が選んだ口元操作のシングル水栓

高さも水はねが無いようギリギリ低めに付けました。

タオルバーも木製

DSCF7964.jpg窓下の飾り棚は、欅の端材利用でお気に入りです。

因みに便器はLIXIL3年前の型落ち品。

この便器にした理由は、

現在使用中のTOTOウォシュレットと洗い心地を比べようという趣向です。結果は順次お伝えしたいと思います。

檜皮葺き

 明日(21日)は西尾市吉良町で公開気密測定(予約制)ですが

現場のある吉良町には国宝「金蓮寺弥陀堂」があり、つい先日屋根の葺き替え工事が完成しました。

DSCF7971.jpg鎌倉中期の建立ということですから750年ぐらい前でしょうか?愛知県下の国宝建造物は犬山に犬山城と如庵がありますが、この金蓮寺弥陀堂が県下では最古ということになります。この片田舎吉良町で、おそらく行き届いた維持管理もろくにされず長持ちしているのは逆に特筆ものではないでしょうか。その大きな要因がこの檜皮(ひはだ)葺きの屋根にあると思います。

DSCF7973.jpgDSCF7974.jpg深い軒の出は風雨から建物本体を守り、屋根の形状機能も理に適った造りで水切り機能と優美な形状を両立させています。先端に行くにつれて勾配が緩く、面積は広がり雨水の流速をコントロールしているものと考えられます。軒垂木も元の方ほど密に造作され力学的合理性を感じます。

明日はこの近くで公開気密測定と構造見学会です。

2016・3・21公開気密測定(西尾市吉良町)

久しぶりの書き込みです。

st.jpg

3・21(月)西尾市吉良町で公開気密測定!(予約制)

これから住宅の気密性能は益々重要になりそうです。

どうしてかと言えば、

1.微粒子が増えていること

これはアジア工業化による化学物質や砂漠温暖化による黄砂の飛来増加による

2.空気中の水蒸気増加

地球温暖化で空気中の水蒸気量が増えているため

3.アレルギー体質の人が増えている

これらの問題は、超気密住宅で全て解消できます!

花粉症でお悩みの方ぜひご覧ください!

年の瀬上棟

 今日も快晴の中上棟です☀

今回は普通では見られない部分のご紹介。

まずは小屋裏!小屋裏にもたくさんの木材が使われます。

DSCF7447.jpgプレカットの接合部は精度が高く、カケヤで叩き込まないと嵌りません。

DSCF7449.jpg木材の角は作業中けがの無いよう丸く面がとられています。

DSCF7446.jpg屋根のトップライト!よく雨漏りの心配される方がいますが、

二重通気工法の屋根では、2段階で防水処理しますから安心です。

DSCF7445.jpgこの一年間上棟は全て天候に恵まれました☀

名鉄にしがま線

やりました!北側太陽光、天気曇りでも0.3kw太陽光で名鉄電車が走ります。

DSCF7413.jpg

Nゲージ模型はかなり精巧にできています。

トンネル内ではヘッドライトやテールランプまで点灯させて本物そっくり

DSCF7415.jpg

大人も子供も夢中です!

DSCF7407.jpg

本物のにしがま線も再生可能エネルギーで走らせたら、世界中から注目されるのに!!

にしがま線とは、西尾線と蒲郡線の略称です。

Nゲージ

今度の見学会には「Nゲージ」の鉄道模型も登場します。

この模型の動力は、直流12Vのモーターですが、

なんと今回はこの電源を省エネ地産地消の再生可能太陽光発電で行います。

meitetu2.jpgどこかで見たような電車やこんな電車も来るかも?

imagesCA8TTX28.jpg

ところでこの「Nゲージ」って何の意味かご存知?

実は英語でnine(ナイン)なのだそうです。

確か野球で聞いたような?日本語では!数字で

レール幅が9mmという規格の鉄道模型ということです。

今度の見学会

今度の見学会(安城市桜井町)にはこんなものも使います。

kagu.jpg只今、自然塗料リボスでお化粧しています。

どこに置かれるかは見学会のお楽しみ!

予約ご来場の方にはQuoカードをプレゼントします。

窓いろいろ

 冬至まで1カ月を切って日も大分短くなってきました。

完成間近のK様邸ではいろいろな窓で採光しています。

DSCF7199.jpg南側隣地建物の影がかなり伸びていますが、吹抜けからの採光で内部は明るくなっています。

DSCF7193.jpg

北側の洗面所と階段ホールは、天窓からの採光

DSCF7181.jpgDSCF7191.jpg階段踊り場からはこんな感じ

DSCF7186.jpg12月12日・13日は完成見学会の予定です。ご期待下さい!

ブログ投稿者
代表:水鳥正志
1956年1月7日生まれ
趣味:読書(主に歴史小説)繰り返される歴史の中から現代や未来に思いを巡らせる事。
出身地:愛知県幡豆郡吉良町
花粉フィルター

エネルギーダイエット住宅のススメ

お客様ホームページ